危険! 彼女がいるのにアプローチしてくる男性を見抜く方法

ようやくの思いで好きな人と巡り会えたら、誰だってテンションが上がっちゃう…。
何回かデートを重ねて、あともう少しでカップルになれると思っていたら、なんと彼にはすでに彼女がいることが判明!!

まだ正直に話してくれたなら考える余地ありですが、最後の最後まで秘密を守り通す最悪なダメンズもいます。アプローチしてきた段階で、相手の素性を見抜けられたら、こんなことにはならないはず。

今回は、彼女がいるのにアプローチしてくる男性の特徴をご紹介します。

■土日ではなく仕事帰りに会いたがる

彼に彼女がいるかどうか確認するのは意外と簡単。 一番分かりやすいのは、土日ではなく仕事帰りに会いたいと言ってくる人。本来はよほど特殊な仕事に就いていない限り、土日がお休みでデートをするにはちょうどいいタイミングです。 お互いに週末の予定を合わせたうえでデートするのがテッパン。しかし彼女がすでにいる人は、土日はあくまでも彼女のために空けておかなければいけません。他の女性との用事を入れていたら、すぐに浮気がバレてしまいます。 「たまには土日に会おうよ」と提案したときに頑なに嫌がるなら、彼にはもうパートナーがいます。きっと彼女に対する不満を誰にもぶつけられなくて、彼女とは違う女性に甘えたかったのでしょう。


■女性慣れしていて余裕がある

恋愛経験が豊富なだけでも女性慣れしているのは分かりますが、たとえば女性がどういったブランドがお気に入りなのかを知っていたり、やたらと生理周期に詳しかったりする場合は疑った方がいいかもしれません。 「女子って、●●のコスメすごく好きだよね」と、何気ない会話でも怪しいポイントがあれば、おそらくその直感は当たっているはずです。女性慣れしすぎているのも、それはそれで問題あり。 場合によっては、彼女はいないけれど単純に恋愛経験が豊富なだけだった可能性もありますが、浮気している確率が0ではありません。少しでも怪しい空気を察知したら、証拠集めを。


■土日になると連絡が途絶える(月曜になると再開)

彼女がいる場合、基本的に土日は彼女優先の生活を送っています。つまり土日に会えないだけではなく、連絡頻度も土日になった瞬間に停止。きっと彼女とデートしている間は基本的に他の女性たちと連絡するのは危険だと考えています。不思議なことに、月曜日になると連絡が再開し始めます。 おそらく週末同棲をしている場合は、月曜日は彼女から解放された日。 他の女性に声をかけるタイミングとしてはベストなのです。毎週土日になるたびに「パッタリ」になるなら、もしかしたらもう彼女がいるのかも…。 そもそも彼女がいるのに、アプローチしてくる男が信頼できる人なのかどうかをよく考えましょう。優しさやぬくもりに騙されないように、彼の本当の目的を見抜いてくださいね♡


文・構成/山口恵理香