誰もが憧れる女性に♡ センスのいい女子が絶対にしない4つのこと

センスのいい女性は、誰よりも輝いている。

ファッションも洋服もトレンドを追うというより、自分らしさを重視。だけど時代の流れも取り入れていて、とにかくオシャレ。

センスだけは今すぐ磨いても、身につくものではありません。
今回は、センスのいい女子が絶対にしない4つのことをご紹介します。

■センスのいい人はお買い物上手

センスのいい人は、他の人ではなかなか考えられないようなアイディアをひらめきます。最近はネットショップで服を買う人も多いですが、センスのいい人は必ず店頭でもチェック。 たとえば、ネットショップでみつけたものが本当に自分の想像しているものと一致しているかどうか確認するため、お店でさりげなくチェックします。静止画では確認できない素材や丈の長さなどを確認し、すぐにでもほしい場合はお店で購入。もう少し時間をかけたくて、なおかつ忙しい場合はネットショップを利用するなど、場面に応じてネットショップと店頭での購入を使い分けています。 お買い物上手になれば、それだけ自分にフィットしたものを見つけられるように。ネットショップ頼りにならないように、リアルな世界も大切にしましょう。


■SNSでプライベート自慢しない

センスのいい人は、基本的にSNSではプライベート自慢しないはず。 たとえばセンスがあるかどうか一番分かるのは、Instagram(インスタグラム)。Instagramは他のSNSよりも写真を重視するSNSで、その人にセンスがあるかどうかすぐに分かります。 たとえば、センスの悪い人はただプライベート自慢するだけ。あとは全体をみたときにゴチャゴチャとしていて、見づらい印象を受けます。人の写真が多く、統一できていない人もよくみかけますね。センスを輝かせたいなら、Instagramに載せるときも足し算・引き算が大切です。 ただ自慢するだけではなく、全体の構図を考えながら更新することで統一感が出て、見やすくなるのです。見やすくなれば、自分からフォローしなくてもフォロワーが増えるでしょう。


■友達同士で仲良しこよしアピールをしない

センスのいい人は、友達との仲良しぶりを公に向けて強くアピールしたりしません。大人になってもたくさんいます。「私の親友よ」「「大好きです」「○○ちゃんとまた会うの」と、誰に向けてか分かりませんが、私には友達がいるということをなぜかアピールする人がいます。 センスのいい人は、そんなことをわざわざ公言しなくても周りに誰かがいてくれるはず。常に群れたがるのは、きっとそれだけ不安定な人間関係の中にいるから。いつも誰かに向かって自慢していないと気が済まないのは、少しだけかっこ悪いかも。


■ハイブランドだけで固めない

人よりもセンスがある人は決してハイブランドが一番とは思っていません。最近もとある大女優さんが「ユニクロを着ます」と宣言していて話題になっていました。ハイブランド=絶対的に一番、とは限らないのです。数十万円しても、素材に納得がいかなければ着心地も悪く、そもそも日常生活のファッションに取り入れるのは、なかなか難しい話です。 本当にセンスのある人は、ハイブランドも利用しつつ、プチプラも上手に取り入れています。そしてまるでハイブランドのようにプチプラを着こなすから不思議!きっとセンスがあるからこそ、プチプラを着ても安っぽくは見えないのでしょう。 センスのある人を目指すためには、情報をインプットしながらもいつも自分らしさとはなにかを考えながら、フィットしたものを選ぶのが大切。周りにいるセンスのいい女性たちを参考にしながら最初は「真似る」ことから始めてみてください♡


文・構成/山口恵理香