【期間限定】このおいしさで脂質ハーフ!罪悪感無く食べられる居酒屋デザートが話題

8月13日(月)までの期間中、日比谷産直飲食街の居酒屋4店舗にて「フルーツグラノラ ハーフ」と「薫るコーヒー グラノラ ハーフ」を使用したコラボデザートが楽しめます。脂質を抑えたギルトフリーデザートなら食後に食べても後悔なし! 

『太る』を気にせずに、深夜デザートを思いっきり楽しめる!

お酒を飲んだあと、ついつい頼んでしまうシメのデザート。しかし、“「太る」のが気になって、思う存分デザートを楽しめない”という人の想いに応え、ギルトフリー(罪悪感が少ない)なシメデザート『シメグラノラ』が登場! ケロッグと日比谷産直飲食街の居酒屋4店舗がコラボし、誕生した『シメグラノラ』は、ケロッグの人気シリアル「フルーツグラノラ ハーフ」「薫るコーヒー グラノラ ハーフ」を使用し、脂質を抑えたデザート。ヘルシーなのに、味もしっかり満足感があるのが魅力的。


4店舗で各2種類ずつ、全8種類のデザートがラインナップ。 4階建てのビル、すべてのフロアが居酒屋になった日比谷産直飲食街では店舗間で出前可能。一軒ずつ周らなくても、違う店舗のデザートも楽しめるのが嬉しい♡ 居酒屋らしくビールジョッキや枡に盛り付けられた見た目にも注目です!


▼各店舗で食べられるメニューを試食してみました!

B1F:炉端貝〇

【黒蜜塩わらび餅と“フルーツグラノラ ハーフ”のシメグラノラ】 塩わらび餅に、たっぷりのフルーツグラノラ ハーフとクリーム、黒蜜をトッピング。塩わらび餅の塩味に黒蜜のほのかな苦味…甘すぎない味わいで、男性の方でも食べやすい!


【マンゴーヨーグルトと“フルーツグラノラ ハーフ”のシメグラノラ】 ザクザクとしたグラノラ、フワフワのマシュマロ、心地よい歯ごたえの寒天など色々な食感がとにかく楽しい! マンゴーの甘さとヨーグルトの酸味がマッチした爽やかな味わいは暑い夏にぴったり!


1F:魚〇本店

【黒蜜豆腐と“薫るコーヒー グラノラ ハーフ”のシメグラノラ】 豆腐を使用することで、ヘルシーな味わいに。 黒蜜&グラノラを合わせることで、まるでまろやかなプリンを食べているかのような新感覚のデザートです!


【抹茶あんこと“薫るコーヒー グラノラ ハーフ”のシメグラノラ】 抹茶×コーヒーという今までにありそうでなかった組み合わせ。 抹茶×あんこ×コーヒーの甘さを抑えた大人な味わいは、お酒と一緒に食べても◎。


2F:牛〇本店

【トマト豆腐と“フルーツグラノラ ハーフ”のシメグラノラ】 食べる日焼け止めといわれるほど肌に良いトマトをたっぷり使った女性に嬉しいデザート。トマトとヨーグルトは意外と相性抜群! ほどよい酸味で、食欲の落ちる夏でもペロリと食べられます。


【黒蜜さつまいもと“薫るコーヒー グラノラ ハーフ”のシメグラノラ】 さつま芋スティック、芋饅頭、紅芋のかるかんを使用した、さつま芋好きにはたまらない一品。ボリュームたっぷりなのでシェアして楽しめます。


3F:都久志屋

【とうもろこしと“薫るコーヒー グラノラ ハーフ”のシメグラ】 とうもろこしを主役にした新感覚な味わい! とうもろこしの優しい味わいにピリッとしたブラックペッパーがアクセントに。珍しいデザート、是非食べてみてください!


【オレンジヨーグルトと“フルーツグラノラ ハーフ”のシメグラノラ】 オレンジをたっぷり使用したデザートは、爽やかな味わいが口いっぱいに広がります。呑んだあと、さっぱりしたデザートを食べたい人にオススメです。


【店舗詳細】

店名:日比谷産直飲食街 営業時間:24時間営業 住所:東京都千代田区有楽町1-2-4 提供期間:2018年7月24日(火)~8月13日(月) 限定食数:各メニュー1日10食限定 <店舗> 炉端貝〇(B1F) 魚〇本店(1F) 牛〇本店(2F) 都久志屋(3F)