8月のヘルシー薬膳レシピ 〜痩せやすい体に 夏のピリ辛チャーハン〜

女の子のための薬膳連載vol.36。
食事と運動、両方の視点からの不調改善をご提案。
病院に行くほどではないけれど、日々感じる身体の不調。忙しいから・・ずっとこうだから・・と何となく見過ごしていませんか?
そんな日々感じる不調を薬膳とヨガで整えましょう。

夏は食事と運動で発散力を高めましょう

8月のテーマは「痩せやすい体づくり」。まだまだ暑さが続くこの時期は、痩せやすい体をつくるのにぴったり。

汗が自然と流れ、毛穴も開いているので、お腹を引き上げて姿勢をきれいに保つだけでダイエット効果も! そんな今だからこそ、食事と運動で痩せやすい体を目指しましょう。 ★そもそも痩せやすい体とは ・・薬膳の視点からお伝えすると、体重を落とすダイエットではなく、気(体のエネルギーの源)、血(血液)、水(胃液や涙など体内の水分)の巡り、量などバランスを整えることがとても大切です。 整うことで代謝もアップし、老廃物や余分な水分もためない体をつくることができます。 そして今の時期は、気血水を整えるとともに発散することも大切。軽い運動やストレッチで汗をかいたり、食事で老廃物や余分な水分を出すよう心がけましょう。


—痩せやすい体づくりに取り入れたい食材—

★発散してくれる食材
辛味の食材・・ネギ、ニラ、ニンニク、しょうが、唐辛子、パクチー、シソ、
ミント・・etc

★余分な水分を出してくれる食材
はと麦、小豆、とうもろこし、緑豆、そら豆、きゅうり、冬瓜、枝豆、アスパラ・・etc

今日のかんたん薬膳  〜夏のピリ辛チャーハン〜

<材料 2人分> ご飯 茶碗2杯分 きゅうり 1/2本 とうもろこし 1/2本 小ねぎ 3本 ニンニク 一片 しょうが 一片 卵 2個 *コチジャン 大さじ1 *砂糖 小さじ2 *醤油 大さじ1 ごま油 大さじ1 <作り方> 1. ニンニク、しょうがはみじん切り、小ねぎは小口切りにする 2. きゅうりは5mm角に切り、とうもろこしは茹でてそぎ落とす 3. *の調味料は混ぜ合わせておく 4. 目玉焼きを作っておく 5. フライパンにゴマ油を入れて熱し、1を入れて炒め香りが出たら、ご飯を入れてパラパラになるまで炒める 6. 3の調味料を入れて混ぜ炒める 7. 色が均一になったら2を入れて軽く混ぜ合わせ、塩、こしょうで味を整える 8. 皿に盛り、4の目玉焼きをのせたら出来上がり ★Point・・卵と絡めながら食べるのが辛さも軽減されて美味しいので、黄身が半熟の目玉焼きがオススメです!


写真・文・構成/建部春奈