まるでアート!カラフルでデジタルな “新感覚ピノ” が登場!

ひと口で食べられるアイス「ピノ」とアートが融合した新感覚スポット『pinofantasia(ピノファンタジア)』が2018年8月7日(火)から期間限定オープン! 自分でディップして作るカラフルなピノや「チームラボ」とコラボしたユニークで楽しい空間に、編集部が一足先にお邪魔してきました。

非日常の楽しい空間

「ピノファンタジア」は、ピノ史上初、「アート」×「食」×「空間」を掛け合わせた新感覚の体験型イベント! <room ‘イロ’>と<room ‘ヒカリ’>2つの体験ブースがあり、それぞれ他では体験できないコンテンツがたくさんありました。 今しか体験できない “食べるアート体験”はこちら。


<room ‘イロ’ >自分だけのピノ作り

中に入ってまず目に入るのは高さ3mの「ピノチョコファウンテン」。 写真に写っているパープルやブラウンの部分は、なんと本物のチョコレートが流れているんだそう!


<room ‘イロ’>では、自分だけのオリジナルピノを作ることができます。 まずは、色鮮やかな8種類のチョコレートソースから4つの色をセレクト! (ブラウン以外はホワイトチョコレート味)


チョコレートソースを選ぶと、このようなセットにしてくれます。


お好みでブレンドしたチョコレートソースにピノアイスをディップ!


こんな風にカラフルなピノを作ることができます◎


チョコの配合を変えることで、いろいろなカラーのピノを作ることができて楽しい!


<room ‘ヒカリ’ >暗闇で味わうピノ

<room ‘ヒカリ’>では、「チームラボ」とコラボしたピノアイスの特別メニューを展開。 ピノを盛り付けたスプーンが目の前に置かれると、じわじわと花が咲き誇ります。


3種類のピノを同時に置くと暗闇にたくさんの花が咲いてとっても華やか!


ピノを持ち上げると、映像が反応。 花が散って広がります。


もちろん見た目だけでなく味も◎ (左)フルーティゼリーピノ(ピノバニラ) パッション味の甘酸っぱいゼリーとピノの相性抜群! さっぱりとした口当たりで何度食べても飽きない◎ (中)ストロベリーショートピノ(ピノチョコ) クリーム、ストロベリーピューレ、クランチがのったショートケーキのようなピノ。 いろんな食感が詰まっていて食べるのが楽しい! (右)ティーフレーバーピノ(ピノアーモンド) ザクザクとした食感のピノはとっても新鮮! クランチがのっていて香ばしさが口いっぱいに広がります。


イベント詳細

味はもちろん、見た目にも美味しいピノは、SNS映え間違いなし! 夏の思い出をづくりにもオススメですよ。


《詳細》
『pinofantasia(ピノファンタジア)』
期間:2018年8月7日(火)~9月2日(日)
※8月21日(火)、22日(水)はラフォーレ原宿が休館のため、当イベントも休業
営業時間:11:00~20:00
場所:ラフォーレミュージアム原宿(東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿6F)
料金:入場料(room ‘イロ’ )1,000円(room ‘ヒカリ’ は別途500円)