まだ間に合う!? 夏の間に素敵な恋を見つける方法

立秋が過ぎ、夏が早くも過ぎようとしています。
肝心な彼が見つからないまま、秋冬を迎えるのはどこか寂しいような気も・・・。

運命の人を引き寄せるためには、自分から行動に移すこと。失敗してもすぐに立ち直り、どんどん出会いを求めることで、ふとした瞬間にあらわれるのです。
今回は、夏の間に素敵な恋を見つける方法をご紹介します。

引きこもらずに積極的に自分から声をかけて大人数で遊ぶ

夏は暑さが厳しく、どうしても部屋に閉じこもっていたいと思うでしょう。

しかし自宅で過ごしていても、出会いは広がりません。むしろ閉鎖的な毎日になって風通しが悪い状態に。 夏の間に運命の人をみつけたいなら、自分から周りに声をかけてたくさん遊ぶこと。最初から二人きりのデートを実現させるよりも、複数人で集まり、定期的に遊ぶことで大勢の中から運命の人をみつけやすくなります。 最初は友達としてしか思えなかった人が実は一番近くにいて、気がついた瞬間には恋人同士になっているケースも。夏の暑さに負けないように、定期的に集まる仲間をつくり、楽しい思い出を増やしましょう。 夏らしく、花火をしたり、バーベキューをしたりと交友を楽しんで♡


男友達を恋愛対象外にせずデートを楽しむ

出会いを求めている女子の中には、なぜか男友達を対象外とする人がいます。

「彼は友達だから」とカテゴリーを勝手に決めて、それ以上は深い関係にならないように微調整をしているのです。 彼が運命の人かどうかはまだ分からないのに、可能性を狭めるのはもったいない! 定期的に彼からお誘いがあるなら、ここはオシャレをして待ち合わせ場所に向かいましょう。恋愛対象外かどうかは、しばらくデートしてみないと分かりません。 今まで友達と思っていたのに、急に恋に落ちる場合も。男友達はもしかしたら友達としてではなく、彼女として付き合ってほしくてアプローチしているかもしれません。 今ある可能性をすべて0にしすぎないように気をつけましょう。


友達と一緒にバーへ行って出会いの確率を高める

出会いを広げたいと思ったときに、お酒の力を借りるのも一つの方法としてあります。

有名なホテルのバーには素敵な男性たちがたくさん集まっています。最初から一人で行くのが厳しければ、友達も誘ってバーで楽しんでみては? お酒が飲めなくても、お店によってはノンアルコールカクテルをつくってくれるところもあります。友達と二人で楽しく会話しているうちに、もしかしたら男性から声をかけられるかも!? 今よりも出会いを広げて、交流を増やしたいと思うなら、ぜひ大人の場所へ。バーに行くと、出会い運が高まるだけではなく、大人な男性がどう振る舞うのか、本当にデキる人はどういう人なのか、20代30代女子にとっては社会勉強にもなります。 平成最後の夏も、あともう少しで終わり。 平成のうちに運命の人と出会いたいなら、今こそがんばりどきです。 行動範囲を広げて、男女問わず、多くの人と交流しているうちに運命の出会いも果たしていることでしょう♡


文・構成/山口恵理香