【週末リセット旅】今注目のリゾート地スリランカでデトックス女子旅!

「日ごろの疲れを癒す旅に出かけたい!」そんな女子たち必見の心も体も癒す週末リセット旅をご紹介します。今回ご紹介する国は「インドの真珠」とも言われ、今大注目のスリランカ。今回はH.I.S.の広報の方に教えていただいたアーユルヴェーダで内側からきれいになれる旅行を紹介します。

なんでスリランカが注目されているの?

スリランカとは、インドの横に位置し「インドの真珠」と呼ばれるアジアの国。 ジャングルの中に突如現れる高さ200mのシギリヤロックの見どころは何と言っても頂上からの景色。 また、もともと宮殿が建っていたこともあり、ちいさな町のように池などもある不思議な土地。 世界遺産にも登録されているので、歴史好き、絶景好きにはたまらないスポットです。


H.I.S.のご担当者様によると「以前よりも海外旅行に行くことが目的なのではなく、その地で何をやるか、目的を持って旅行に行く方が増えた」のだとか。 そのため「本格的なデトックスを体験したい」と思う層を中心に、雄大な自然を感じながら本格的なアーユルヴェーダの体験ができるスリランカが注目を集めるようになったそうです。 文明と癒し、両方とも楽しめちゃうだなんて夢のようなリゾートですよね♪


泊まるだけでまるっとデトックス!

アーユルヴェーダは、世界三大医学とも呼ばれる古来から伝わる医学の1つで、アーユルは生命を、ヴェーダは科学を表しております。 長寿や若さを保ち中から健康でいられるよう食事・健康(ヨガ・瞑想)・マッサージといった角度からアプローチする予防医学です。 日本でもその方法は注目されていますが、ヨガ、マッサージなどまだまだスポット的にフォーカスされているのも事実。一方、スリランカには、このアーユルヴェーダを食事の管理から、ヨガ、マッサージまでまるっと受けられるホテルがあるのです。 写真のジェットウィング アーユルヴェーダ パヴィリオンズはそんなホテルの1つ。具体的にどんな処方が受けられるのかチェックしてみましょう。 ※順番はコンサルテーションの時間により前後する場合がございます。


まず、到着した日にはお体の調子をチェック。ジェットウィング アーユルヴェーダ パヴィリオンズには”ドクターCTスキャン”と呼ばれる脈診を見るだけで、ゲストの現在の体調や今後気を付けなければいけないことなどがわかってしまう。ドクターが在籍。 そんなドクターとのコンサルテーションを毎日行ない、体調に合わせたトリートメントや食事が提案されるのです。 もちろん、日本語ができるスタッフがフォローに入るので安心ですよ◎


コンサルテーションを終えたら、アーユルヴェーダプログラムの開始。ホテルの中に設備がすべて整っているため、早朝のヨガレッスンも、トリートメントも移動せずに体験することができます。 食事は、ゲストの体調をコンサルテーションした上で一人ひとりに合ったメニューを提供。体の中からきれいに、健康になるとはまさにこのことですよね。


また、トリートメントもシロラダやオイルを使ったトリートメントの中から、お客様に合うものをご提案。女性のお客様には女性のトリートメントスタッフが、男性には男性のトリートメントスタッフが担当します、


トリートメントが終わったら、ラグジュアリーなお部屋で大自然に感覚を研ぎ澄ませながらゆっくりと過ごしましょう。 どこにも移動せず、ホテルの敷地内でアーユルヴェーダのすべてを体験できるだなんて魅力的ですよね。 また、ホテルのレストランでは、毎日違うハーブティーと紅茶が提供されるので、お部屋に備えつけられたボトルに提供してもらい楽しんでリラックスしても◎


ラグジュアリーなホテルに泊まれちゃう

Instagramを中心に話題の海とつながったように見える「インフィニティ・プール」。そのプールを始めて作った建築家バワはなんとスリランカ出身。そのため、屋外プールが自慢のラグジュアリーなホテルがいくつもあるのです! ジェットウィングラグーンは、バワが最初に作ったホテルで100mにも及ぶ屋外プールがおすすめポイント。


先ほど紹介したアーユルヴェーダパヴィリオンズとは同系列のホテルのため、専門的なトリートメントを受けることもできちゃいます。


はじめてのスリランカ旅!注意することは?

スリランカの治安は特に悪くないため、怖がる必要はありません。ただ、以下の点に注意が必要です! ■日本語話せるスタッフがいるところがいい 正しくコンサルテーションを行なうためにも気になることはどんどん発言していきましょう。 ■生理中のアーユルヴェーダはNG 生理は身体の自然な浄化作用ですので、塗布したオイルの吸収は身体に負担をかけてしまいます。 1~3日目まではフェイシャルマッサージやフェイシャルトリートメントなどに切り替えましょう。 ■飛行機の乗り遅れは注意! 直行便の本数がかなり限られているため、遅れてしまうと帰国日が3日以上遅れてしまうことも!


ちなみにH.I.S.なら、アーユルヴェーダとバワ建築ビーチホテルに滞在4泊6日で18.9万円から!
ぜひお気に入りのツアーをチェックしてみては?

詳しくはこちらから!

取材・構成・文/於ありさ
取材協力・写真提供/H.I.S.(https://www.his-j.com