一人でも入りやすい!渋谷に静かに佇む老舗純喫茶『茶亭羽當』

最近、じわじわと人気を集めている“純喫茶”。コーヒーを片手にゆったりした時間を楽しむことのできる空間が魅力的。今回は、渋谷駅から徒歩3分にある『茶亭羽當(ちゃていはとう)』をご紹介。ブルーボトルコーヒーの創設者“ジェームス・フリーマン”も絶賛する老舗店をチェック。

都会の喧騒を忘れさせてくれる『茶亭羽當』

渋谷駅からすぐ近く、明治通りの脇道に静かに佇む『茶亭羽當(ちゃていはとう)』。 カルチャー発信の地として若者が賑わう渋谷のイメージとはまったくかけ離れ、レトロな雰囲気漂う喫茶店。


創業1989年、約30年間の歴史が詰まった懐かしげのある店内は、まるでタイムスリップしたかのような気分になれる。 またランプの灯りが映えるほど良い暗さが、くつろぎやすい空間を演出してくれる。疲れたときにふらっと立ち寄って休憩したくなる場所だ。


机に飾られた大きなお花や家具、装飾品はお店の人が集めてきたものである。味わい深いインテリア全てが、この喫茶店独特の内装をつくりだしているのだろう。 ここが純喫茶になる前からあるという年代物のミラーボール型のスピーカー(写真右上)からはしっとりとクラシックが流れていて、そのアンバランスさが面白い。


一杯一杯、丁寧に淹れるこだわりのコーヒー

一杯のコーヒーに真摯に向き合いながら丁寧に淹れる姿、店内に漂うコーヒーの香り、静かに淹れる音…五感でコーヒーを楽しむことができる。 真心込めて淹れられたコーヒーは、雑みのない味わいで飲みやすい。またこのコーヒーを飲みに訪れたくなる。


『茶亭羽當』の魅力の1つが、マスターの後ろにズラッと並んだ食器達。装飾品同様、これまたお店の方々が調達してきたこだわりのものだ。 カップは300以上ある中からマスターがお客さんに合わせて選んでくれる。心を込めて淹れたコーヒーを、自分の為に選んでくれたカップで飲む…なんとも至福のひとときである。


三戸なつめちゃんも『茶亭羽當』の大ファン!

なつめ「異空間に入り込んだような店内に魅力を感じます。私のお気に入りメニューは、ミルクティーとシフォンケーキ! 甘~い組み合わせが、疲れた身体を癒してくれる!」 カウンターもあり女性一人でも入りやすいので、買い物や仕事終わりにでも訪れてみては…?


【茶亭羽當】
住所:東京都渋谷区渋谷1-15-19 二葉ビル
電話番号:03-3400-9088
営業時間:11:00~23:30(L.O.23:00)
定休日:1月1日

撮影/伊藤大作