勘違いしないで♡ いつの間にか彼氏ヅラする男友達の特徴と対処法!

男友達は、友達。恋人ではなく、ただの友人。
相談もするし、遊びに行くけど、あくまでも恋人候補は別の人。

最初は女友達として接してくれていたはずなのに、いつからか急に彼氏ヅラする人って、いませんか?理解者っぽく振る舞われると、複雑な気持ちに。

今回は、いつの間にか彼氏ヅラする男友達の特徴と対処法をご紹介します。

■「長い付き合いだから分かるけど」と何もかも理解している態度をとる

男友達との付き合いが長くなれば、たしかに新しく出会う人よりかは理解があるかもしれません。 しかし恋人の条件を満たさないからこそ、彼は男友達のままなのです。彼がアプローチしてきても発展しないのは、彼に何かが足りないと思っているから。 彼氏がいない期間、男友達を頼りにする女子も多いでしょう。ただし、人生相談をするときは要注意。 たとえば仕事の話や恋愛の話をしたときに「俺だから分かるけどさ」「長い付き合いだから分かるけど」と、彼氏ヅラをされるなら、今よりももう少し距離をとった方がいいかも……。 なかには友情と言いながらも、一女性として狙っている人もいます。 勘違いされないように、距離感を大切にしてくださいね♡


■仕事のやり方について説教してくる

男友達は、あくまでも大勢いる友達や知人のうちの一人です。決して親友(女友達)のように、何もかも分かり合えているわけではありません。 しかし、なかには大きく勘違いして、仕事のやり方に口を出す人も。 「もっと俺は積極的に関わるべきだと思うんだよね」「俺なら、もう少しがんばるけど」と、深い事情も知らないまま、口を出してくる男は面倒くさいだけ! そもそも、他人の仕事のやり方について説教をするほど、彼自身がデキるかどうかは不明。 きっと説教をされたときに「あなたにだけは言われたくない!」と思うからこそ、余計に腹が立つし、恋人以上にはならない存在なのです。 毎回、説教されるようなら、少し距離を置くか、断捨離対象に。


■デートスポットで会いたがる(彼女じゃないのに!)

男友達の中には、彼女がいない、あるいは彼女とうまくいかなくなると声をかけてくる人がいます。 あるいは彼女のことを地味だと感じている場合、華やかな女友達と流行りのデートスポットに行きたがるのです。 会うたびに「次は〇〇(デートスポット)に行きたい!」と言われると、さすがにイライラするでしょう。とくに彼女がいながら女友達に対して、そんなことを言うなんて最低です。 デートスポットは男友達ではなく、彼と行かないともったいない! たとえ今すぐ彼氏ができなさそうでも、もう少し気長に待つこと。男友達とは、お茶するくらいで十分。 距離を縮めすぎると、相手が勘違いする原因に。


対処法:嫌なものは嫌、とはっきり断る

友人の話。

——————————————— A子ちゃんは、男友達Bくんから会うたびに「銀座のファッションビルに一緒に行きたい」と言われます。しかしA子ちゃんとしては、そこは将来の恋人と行きたいと心の中で決めていました。 いつも一人で遊びに行く場所だから、いつか大人な男性と出会うまでは大切にとっておきたいと思っていたのです。 久しぶりにBくんに会うと、また「今度こそ!」と言われ、我慢できなくなった彼女はハッキリと「そこは将来の彼氏と行きたいから…ごめんね」と断ったそうです。 それから彼とも疎遠になり、その代わり、年上の彼氏ができたそう♡ ———————————————– 男友達だからこそ、嫌なものは嫌と答えないと相手のペースに巻き込まれます。あくまでも友達であって、二番目の女ではありません。 彼がなにか勘違いしているなら、少し距離を置くこと。あるいは会う頻度を下げることで、彼も何を意味しているのかが分かるでしょう。


女友達は、寂しさを埋めるためにいるわけではありません。友情を超えて都合よく振り回そうとするなら、彼のことは手放すこと。

きっと中途半端な男友達との縁にサヨナラを告げたら、理想の人と巡り合える流れになりますよ♡

文・構成/山口恵理香