残暑残る時季にオススメ!梅と山椒のヘルシー“作り置き”レシピ

ナチュラルライフを楽しむ池田泉さん考案! まだまだ暑さが残る今の時季にも食欲が進む、2つのレシピをご紹介。簡単に作れるレシピなので料理初心者の人も是非参考にしてみてください!

暑い日もゴクゴク飲める!梅酵素シロップ

さっぱりした味わいの“梅酵素シロップ”。酵素がたっぷり含まれており、体内の代謝を促進したり、免疫力の向上など健康にも◎。水や炭酸で割ってさっぱりお召し上がりください!



【材料】

梅と同量の砂糖
レモン…一個

保存用のビン
【作り方】

梅はヘタを取り、水で洗ってふきんで水気をよく拭きます。そのあと、包丁でスライスします。種は使わないので、種の周りをそぐように切りましょう。


レモンは皮をむき、薄くスライスしていきます。酸味が苦手な人は入れなくでもOK!


瓶に砂糖→梅→砂糖と交互に入れていきます。瓶の内側に貼り付けるようにレモンを並べると見た目がキレイに仕上がります。


最後に砂糖をかけてふたをします。1日2回清潔な手でかき混ぜて発酵させ、10日間くらいで泡が出てきたら完成! 発酵中は常温の日陰で、完成後は冷蔵庫で保管してください。


ご飯がススム!ピリッと辛いちりめん山椒

山椒には、食物繊維やカルシウム、ビタミンEなど栄養が豊富に含まれているんです! そんな山椒とちりめんじゃこを煮詰めるだけで簡単に作れる“ちりめん山椒”。山椒がピリっと効いて、白米と相性抜群! お茶漬けや煮物に和えるものオススメです。



【材料】
しょう油…大さじ3
砂糖…大さじ1
みりん…25cc
酒…1カップ
山椒…大さじ3
ちりめんじゃこ…150g 【作り方】

沸騰したお湯に山椒を入れて、5分ほど煮ます。


鍋に火をかけ、しょう油、砂糖、みりん、酒を入れます。さらにちりめんじゃこ、山椒を加えてよくかきまぜます。


15~20分ほど煮て、水分が残らない状態になったら出来上がり!


撮影/清水美由紀
レシピ/池田泉