〔新宿〕カレー女子のすゝめ インドオムラに女子殺到!猫のいる喫茶店「カフェ アルル」

カレー大好きな女優・中村美優(なかむらみゆ)が、女性にオススメのカレー屋を厳選して紹介する連載。
第四回目は、オリジナルカレーの“インドオムラ”がいただける喫茶店「カフェ アルル」にお邪魔しました! 可愛い看板ネコちゃんがお出迎えしてくれましたよ!

案内人の中村美優です。

こんにちは、中村美優です。 今回ご紹介するお店は、新宿三丁目から小道に入り、都会の喧騒から少し離れたところにある喫茶店。看板猫店員が有名な『カフェアルル』さんです。さっそく店前で出迎えてくれたのは猫店員の次郎長。


では、おじゃまします。 落ち着いた家具に、壁一面に飾られたセンスの良い絵画達。入り口近くには昔ながらの水出しアイスコーヒー機まで。 まさに純喫茶という雰囲気で、胸のときめきがとまりません。


辛さがやみつき!カレーのオムライスに女子が夢中

本日の主役、大人気のインドオムラを注文しました! ドライカレーを卵で包み、その上から更にカレーがかかっているどこか懐かしいメニューです。


いただきます。 食べてみるとスパイスの香りが広がり、見た目以上に辛い。でも、すぐに次の一口を食べたくなってしまう…!  このスパイスの調合は、マスターだけが知る秘伝の味なんだとか。「辛さが足りなかったら使ってね」と、特製スパイスまで頂きました。


「そもそもインドオムラって?」とマスターに聞くと、実は昔オムライスやナポリタンは女性の食べ物というイメージが強かったそう。そんな中、男性でも頼みやすいオムライスを作ろうと出来たのがインドオムラ。 もともとは男性向けに少し辛めに作っていたそうですが、ここにしかない特別なメニューが今や女子の心も掴んでいます。


癒しの猫店員についつい長居しちゃう♡

老若男女に愛され続けて40年。 マスターが大学時代に出会った友人に「喫茶店をやらないか」誘われたのが、お店を始めたきっかけ。 当時から趣味で集めていた絵画を飾れるのではと、その誘いを受けたのだとか。店中の絵画はマスターの大切な宝物達だったんですね。 一年間企業での就業を経て、1号店をオープン。 人気に比例して4号店までオープンし、「もっとお客さんと距離の近いお店にしたい」ということで今の2号店のみに。


そうそう、アルルが愛されてきたもう一つの理由は看板猫店員! 先代の五右衛門は、メディアでも引っ張りだこで大人気な猫店員だったそう。店先にいた次郎長と、中にいた石松の2匹が先代の後をしっかりと引き継いでいるわけです。


ふらりと来て、ゆっくりしていってほしい。 危ないことをしない限りは、寝てても起こしたりしないよ、と笑って話すマスター。 帰り際に突如渡されたプレゼントを開けてみると、猫でいっぱいのマグカップ。こんな経験は初めてで、本当に驚いてしまいました。


お店全体が温かな空気で溢れているのは、猫店員だけではなくマスターの愛情なんだろうなと。 「来てよかった」そんな明るい気持ちになれる場所が増えた、特別な一日でした。 おわり。


店舗詳細

『カフェ アルル』 ○住所:東京都新宿区新宿5丁目10−8 第3東邦ビル ○営業時間:[月~土]11:30~22:00 ○電話番号:03-3356-0003


撮影:渡邉まり子
文・構成:中村美優
サポート:祖谷美帆