11月の占い 12星座の運勢が大きく変わる!幸運の鍵はどこに?

11月8日、“幸運の星”とよばれる木星が蠍座から射手座へと宮を変えます。それにともない12星座の運勢が大きく変化します。
今回カギとなる木星が示すのは、幸運のありか。2018年11月8日から2019年12月2日までのあなたの幸運はどこにあるのでしょう?
12星座別にお教えします。

火の星座(牡羊座・獅子座・射手座)

牡羊座の幸運は海外にあります。海外旅行にいったり、外国語をマスターしたりすると大きく躍進することができそう。国内でも海を渡る旅行をすると運気が変わります。ファッションやメイクなど海外ブランドを愛用するのも賛成。


この期間、恋愛運が最もいいのが獅子座。出会いのチャンスがたくさんあります。理想が高い獅子座のあなたもこれだけはゆずれないというところがOKならお付き合いしてみることをおすすめします。


幸運の星木星が入宮中の射手座は変化が激しい一年になりそうですが、幸運はありかはオールマイティ。幸運はオフィシャル面にもプライベート面にもあります。ただし、欲張るとつかみそこなうので、自分が本当に望んでいることひとつに的をしぼることが大事。


地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)

牡牛座の幸運は深くかかわってきた人からもたらされそう。ピンチの時に救いの手をさしのべた人や仕事のサポートをした人など、相手が困っていたときにできる限りのことをしてあげた人からお返しがありそう。もうすっかりそのことを忘れていた人からだったりして感動することも。


乙女座は家の中に幸運がありそう。まずは自分の家を居心地のいい空間にすること。人の呼べる部屋にしてホームパーティなどすると人脈が広がりそう。料理をマスターして皆にふるまえるようになればさらにラッキー。


山羊座は奉仕の精神が幸運をよぶとき。人の嫌がる事を進んでやったり、ボランティア活動をしたりすると、幸運が舞い込んできます。何かを望むなら、コンビニなどの募金箱に小銭をいれてプラスマイナスのバランスを先にとっておくと願いが叶うそう。


風の星座(双子座・天秤座・水瓶座)

双子座の幸運のありかは結婚。おつきあいしている人とゴールインするのにいいときです。この期間に知り合った人と電撃婚約・結婚という可能性も大いにあり。結婚することで新しい世界への扉が開きそうですから、仕事か結婚か迷ったら欲張って両方を選んで。


天秤座は好奇心が幸運をよびます。やりたいことがたくさんできそうですが、この期間に全部やってしまうくらいの気持ちで。誘われたら、あまり興味がなくても、行ってみるとはまってしまう可能性大。


水瓶座は人間関係に幸運があります。社交性抜群で友達の多さでは12星座の上位に入る水瓶座の腕のみせどころ。友達の輪を大きくひろげていくとそれにともなって自分の世界もグーンとワイドになりそう。苦手な人とも浅くでいいのでおつきあいを。


水の星座(蟹座・蠍座・魚座)

蟹座は仕事に幸運がありそう。頑張れば頑張った以上の成果が期待できます。周囲からの評価アップ、キャリアアップはもちろんですが、自分自身で、充実感を感じることができることが一番の収穫です。 ただし、忙しいことは覚悟して。


蠍座は幸運の星木星が蠍座から射手座に宮を変えて、変化の激しい一年が終わりようやくほっと一息。周囲をみまわす余裕がでてくるでしょう。幸運は金銭面にありそう。思いがけない臨時収入があったりしそうですが、あればあるだけ使ってしまわないで、貯金しておくのがいいかも。


魚座は天職の部屋に幸運があります。夢追い人の魚座も、自分の夢にむけて地に足をつけて着実な一歩をふみだすことが大事。転職や独立も悪くないときですが、目標をしっかりもっていないなら現状維持が正解。


占い・文/小泉茉莉花
イラスト/和泉琴華