誰だってポジティブになれる!幸運を引き寄せる女子がすること・しないこと

幸運は、願うものではなく自分で引き寄せるもの。「あの人っていつも幸せそう」という人は、毎日の小さな努力を積み重ねているんです。
誰かを傷つけたり、嫌な思いをさせていたら、幸運が舞い降りてこないのも当たり前かも。
今回は、幸運を引き寄せる女の子がすること・しないことをご紹介します。

■なりたい私を、毎日イメージする

幸運を引き寄せるためには、イメージづくりからです。 将来は、どんな女性になりたいですか?素敵な人と結婚をしたい。楽しく働きたい。趣味と仕事を両立したい…人それぞれ、憧れている女性像があるはずです。 少しずつ近づけていくためには、今からでも、理想の私になりきることが大切なのです。たとえば、今はまだバリキャリなんていう立場ではないけど、キラキラした女性に憧れているなら、頭の中で想像します。 今は高くて手に届かないお洋服も、お店で触ってみるだけでいいんです。「いつかは、お給料で買う」「仕事のご褒美に買う」など、具体的に未来の私を想像することが大切。 朝起きてから寝る直前まで、なりたい私を意識し続けていると、夢を叶えるためのステップが用意されます。


■小さな幸せ日記をつける

幸運というのは、決して大きな出来事だけをさしているわけではありません。 電車で立っていたら、たまたま目の前が空いて座れた。イヤリングを落として困っていたら、周りの人が助けてくれた、など、些細な出来事も、ちゃんと記憶しておくことで、より幸運を引き寄せやすい状態になります。 小さな幸せさえも逃さずに、記憶する。できれば頭の中だけではなくノートに記録をし、小さな幸せに「ありがとう」と伝えます。こういった小さな努力を積み重ねているうちに、少しずつ幸運体質へとなっていくのです。


■他人の悪口を言わない

口が軽い女の子と他人の悪口を一切言わない子。 二人が一緒にいたら、きっと信頼されるのは後者の方でしょう。口が堅いため、この人になら仕事を任せられる、この人になら相談できると、周りがどんどんその人の元へと集まりだします。 どこにいても誰かの悪口を話すタイプは、一緒に盛り上がる仲間はいても、いざというときに支えてくれる友達は、おそらくいないはず。そもそも、他人に悪口を言うのは、どちらかというと、あまり気分のいいことではありません。ましてや、その場にいない人の悪口を陰で言っているのは、さすがに大人げない……。そんなことをしていたら、幸運を引き寄せるどころかトラブルだらけの毎日になっちゃうかも。 幸せ体質になりたいなら、たとえ怒りを感じても他人には悪口を言わないこと。心から信頼できる家族や恋人に限定しておいた方が自分のため♡ 誰でも、幸せになるための権利はもっています。 ただ何事にも「コツ」が必要で、なおかつ磨き上げる時間を必要とします。 小さな幸せを大切にしながら、自分磨きをしていれば、きっといつかは感性が豊かになり、幸せになるための情報をキャッチしやすくなりますよ♡


文・構成/山口 恵理香