安定的な暮らしがしたい!結婚生活に向いている男子の特徴

結婚をしたら、安定的な暮らしがしたい。笑いが絶えない幸せな家庭生活を望むなら、まずは相手を選ばなければいけません。目先の楽しみだけでなく、将来を見据えて彼氏を選ぶのも重要かも。
今回は、結婚生活に向いている男子の特徴をご紹介します。

■頻繁に買い物をしない

結婚生活に向いている男子は、基本的に独身時代から派手なことをしません。お付き合いで飲むことはあっても、記憶がないほどお酒を飲んだり、悪酔いをしたり、さらには分不相応な買い物をしたりと、決して生活が荒れてはいないようです。 どちらかというと、限られた予算を毎月、どのようにやりくりするのかを、いつも考えているようなタイプが結婚生活に向いています。たまに洋服を買うことがあっても、ファストファッションブランドで軽く買う程度。何万円もする洋服を次から次へと買ったりはしません。 自分の予算も考えずに買い物をする人は、やや危険。旦那さんとしてふさわしいのかどうかも、微妙なラインです。


■女友達が少ない

女友達が多い男子が浮気をすると決めつけているわけではありません。ただ、結婚をした以上は家庭を優先してほしいと思うのは、女子としての願いでしょう。 結婚しても、子どもが生まれても女友達と二人きりででかけるのは、さすがに家庭的とはいえません。そうまでして女友達と遊んでいたいなら、独身でいればいいだけ……。誠実で優しい、さらには彼女に尽くす男子は、彼女を一番の心のよりどころとしているはずです。 女友達もどちらかというと少なく、場合によっては、そもそも友人すら少ないタイプかも。彼女を最優先してくれる人ほど、結婚生活には、やはり向いているでしょう。


■SNSに依存していない

結婚生活に向いている男性は、SNSに登録してあっても、あまり頻繁には更新していない印象を受けます。実際に周りの既婚者男性たちの様子をみていると、奥さんは更新していても、旦那さんはストップしたままのケースをよくみかけます。 SNSに対してあまり興味がない男性と付き合うと、SNS絡みの喧嘩をする時間が一切なくなり、二人の関係をとても心地よく感じられます。安定的な暮らしがしたいなら、SNSよりも今という一瞬をともに分かち合える相手を選びましょう。 結婚生活に向いていない男性を選ぶと、ひたすら自分が我慢しなければいけません。最初は「この人でいい」と思っていても、いずれはピークを迎えます。 幸せな結婚生活を夢見ているなら、価値観が合い、彼女との時間をなによりも大切にしてくれる人を選びましょう♡


文・構成/山口 恵理香