ダイエット・資格・筋トレ…続けられない自分を変える方法

ダイエットも資格勉強も、なかなか続かない。
そろそろ三日坊主を卒業して、継続できる自分になりたいはず。今回は、続けられない自分を変える方法をご紹介します。

■大きな目標から逆算して、今やるべきことを考える

ダイエットも資格勉強も、最終的な目標を決めて、そこから逆算するように現時点の目標を定めなければいけません。ただ痩せたい、可愛くなりたいだけではダイエットは続きません。 「彼のために可愛い水着を着こなしたいから〇㎏痩せる」と、理由を明確に、なおかつ数値もハッキリと示すことで、目標が具体的になります。 資格勉強も「合格したい」だけではなく「秘書検定2級の資格をとって社会人としての基礎を学びたい」と、具体的に目標を決めることで、エンジンがかかります。


■よくばりさんになっているなら、なにか一つ手放す

なかなか続かないのは、今、続けていることがすでに多いからかもしれません。たとえば毎日、学校に通い、アルバイトもかけもちしている状況の中、さらに資格勉強をするのは無理があります。 睡眠時間を削ればどうにかなると、つい考えてしまいますが、まとまった睡眠時間を確保しないまま、アクティブに過ごすのは危険です。 あきらかに今の時点で取り組んでいることが多いなら、とりあえず資格勉強をするタイミングではないのかもしれませんね。諦めるのではなく、あくまでもタイミングを調整するだけでいいんです。少し忙しさが落ち着いたときに、少しずつ勉強をはじめましょう。


■小さなご褒美を用意する

目標を立て、毎日、同じ努力を積み重ねるのは誰にでもできることではありません。ご褒美もなく、ゴールまで駆け抜けるのも不可能に近いでしょう。たまには、小さなご褒美を自分自身に与えてあげてくださいね♡ たとえば、美味しいケーキを食べに行く、ずっとほしかった洋服を買ってみる…などなんでも構いません。 年末年始のお休みも、すべての時間を目標のために注ぐのではなく、一日くらいは友達と遊ぶ日があってもいいはず。


■人に公言して逃げ道をふさぐ

ダイエットや資格勉強が続かないのは、無意識のうちに逃げ道をつくってしまうから。自分だけでコツコツと続けるのは、限界があります。あえて大きな目標を宣言し、逃げ道を防いでおくのもあり。 SNSで宣言をすれば、友達と会ったときも「そういえば、ダイエットってがんばっているの?」とチェックが入ります。宣言した以上は、努力をしないとかっこ悪い。大きな声で目標を宣言しちゃいましょう!あえてストイックに♡ 続けられないのは、決してなまけているからではありません。どうすれば自分が続けられるのか、コツが分かっていないだけ。 三日坊主から卒業したいなら、まずは最終目標を明確にすることから。なりたい自分のイメージがはっきりしていれば、どんな努力も続けられちゃいますよ♡


文・構成/山口恵理香