<12月>冬の美肌を作るヨガ ~ストレス解消に効くポーズ〜

女の子のための薬膳連載vol.56。
食事と運動、両方の視点からの不調改善をご提案。
病院に行くほどではないけれど、日々感じる身体の不調。忙しいから・・ずっとこうだから・・と何となく見過ごしていませんか?
そんな日々感じる不調を薬膳とヨガで整えましょう。

ストレスは肌トラブルのもとに・・

12月のテーマは「冬の美肌作り」

何かと忙しい年末は、ストレスや暴飲暴食、寝不足など肌トラブルの原因を作ってしまうことがたくさんあります。 しかしそれは、私たちの生活の中で必要なこと。この時期があるからこそ、気持ちよく新しい年が迎えられると思います。だからこそ、溜まった疲れやストレスはその日にリセットしたいものです。 そんなときにオススメなのが、ストレスを解消して肌の調子を整えてくれるヨガのポーズ。ぜひ、寝る前の少しの時間だけでも試してみてください。きっと気持ちよく朝を迎えられますよ!


今日のかんたんヨガのポーズ 〜冬の美肌を作る ストレス解消&美肌のポーズ〜

まずは姿勢と呼吸を整えて

ヨガのポーズを行う前にあぐらの姿勢を作り呼吸を行います。 上から頭を引っ張られるようなイメージで背筋を伸ばし、あごは軽く引いて、肩の力を抜き、手は膝の上に軽く添えましょう。手のひらは、上向き、下向きお好きな方で構いません。


姿勢が整ったら、瞼を閉じ、ご自身の呼吸にだけ意識を向けて自然な呼吸を行いましょう。1〜2分程度行います。 *ヨガの呼吸は全て鼻から吸って、鼻から吐く呼吸になります。


うさぎのポーズ 〜肌のくすみとストレス解消〜

その他の効果・・肩こりの改善、目の疲れをとる

正座の姿勢から、息を吸って


吐きながら、両手をマットにつけて


おでこをマットにつける もう一度息を吸って


吐きながら、かかとからおしりを持ち上げて、頭頂をマットにつける このまま呼吸を止めずに15秒程キープする ★Point・・軽くあごを引いて、首の後ろをのばすようなイメージで頭頂部を床と垂直に保つ。頭頂部の心地よいポイントでキープ ※注意点・・首や頭頂部に痛みを感じる際は行うのをやめてください。また、首を痛めるおそれがありますので、顔を横に向けないよう注意しましょう。


吐く息でおしりをかかとに戻し、おでこは床に戻して脱力 ここでも呼吸はとめずに自然な呼吸を繰り返しましょう


吸いながら状態を起こし、元の姿勢に戻る


橋のポーズ 〜ストレス緩和〜

その他の効果・・お腹を引き締める、腰痛改善、ヒップアップ、むくみ解消

マットの上に仰向けになる


両手は体の横、手のひらはマットにつける 膝を立てたら、足は腰幅程度に開く


息を吸いながら、お尻、腰、背中の順に持ち上げる


余裕があれば、両方の肩胛骨を寄せて両手をお尻の下で握り、さらに胸を開く つらい場合はひとつ前に戻る そこで呼吸を続けながら15秒程キープする ★Point・・膝が開かないよう注意する


吐く息で両手を離し


ゆっくりと背中、腰、お尻の順にマットに戻す 脚も伸ばして脱力し、休憩 出来れば、2セット行う


今日の疲れはその日のうちにリセット

どんなに楽しいことをやっても疲れを感じることはあるし、休みの日でもなぜかリセットできない方はたくさんいると思います。でもそれを繰り返しているとどんどん疲れやストレスが溜まってしまい、体調を崩す原因にもなってしまいます。 休みの日でもゆっくり休めない方、仕事から帰ってもゆっくりできない方、寝る前の少しの時間だけでもヨガのポーズをやってみてください。


そんな余裕がないときはゆっくりと呼吸を行うだけでも。後、お風呂に入っているときにゆっくりと目を閉じて、呼吸を繰り返してみても良いですね。 1日のほんの少しの変化で、次の日の心地よさが変わりますよ!


文・構成/建部春奈

撮影/河邊有実莉
モデル/中村美優