【動画付き】100均の『ニット帽メーカー』で超簡単!手編み帽子の作り方

ニット帽って意外と簡単に作れるって知ってましたか? 100均で売っている「ニット帽メーカー」を使えば、初心者さんでも半日あれば編めちゃうんです!
総額324円でできるニット帽の編み方を、動画付きで詳しくレクチャーします。

100均アイテムでニット帽が作れる!?

100均にあるニットメーカーがすごいと話題沸騰中! リリアンのように毛糸を引っ掛けて外す作業を繰り返すだけで、簡単にニット帽が編めちゃうんです。


▶用意するもの

・ニットメーカー(今回は1~40の刻印がされているもの) ・毛糸(今回は1,5玉) 太めの毛糸を使って編むと、目の詰まったニット帽が作れます。 ・はさみ


▶準備~編み方

①毛糸の片端を玉結びして、1と40の間にある溝に引っ掛けます。


②1から一番大きな数字(今回は40)まで順番に、写真のように毛糸を掛けていきます。


③一通り引っ掛けたら、一度余りの毛糸を溝にはさみます。 そうしたら編んだところ全体を押し下げます。


④溝にはさんだ糸をはずし、引っ掛けた部分が2重になるように、また1から順に掛けていきます。


⑤40まで掛けたら溝にはさみます。


⑥1から順に下段の糸に針を引っ掛け、外していきます。 40まで終わったら押し下げます。


⑦溝から糸をはずし、また1から順に糸を掛けていきます。 この順序で20段まで編み進めていきます。


▶かぶり口の作り方

20段まで編めたら、かぶり口を作っていきます。

①編み目の先端部分を1から40まで順に内側から引っ掛けていきます。


②40まで掛け終えたら、下段の糸だけすくって外していきます。 ③外し終えたら「▶準備~編み方の④~⑥」を繰り返し、さらに25段編みます。 ※説明書の通りだと少し浅いと感じたので追加しました。


▶外し方

好きな長さまで編めたら、毛糸をニットメーカーから外していきます。

①糸端を50cmほど残して切ります。


②引っ掛けてある糸をすくうように外しながら、その穴に編み棒を通します。


編み棒を通したら、こんな風に糸を引っ張ります。 この作業を1から40までくり返します。


③40まで終えたらキューっと絞ります。


④絞った穴に編み棒を通して、裏側から穴がきちんとふさがるくらいきつめに引きます。


⑤ニット帽を裏返し、てっぺんの糸を適当なところでよいので5~6箇所くらいすくって切ったら出来上がり。 ※取れそうで心配な人は、少しすくって結んでおくと◎


▶完成!

特別な技術がなくても、簡単に編むことができました! ニットメーカー自体が少し大きめなので、気持ちきつめに編むことをオススメします。 極太毛糸なら1本取り、それ以外の毛糸なら2本取りして使うとスカスカになりませんよ! 皆さんもぜひ作ってみてください!