ご縁がずっと続きますように♡初詣デートを成功させる方法

新年明けて初のイベントといえば、初詣。
せっかくデートをするなら、最後まで仲良く過ごして素敵な一年を始めたいですよね。今回は、初詣デートを成功させる方法をご紹介します。

■基本的な参拝方法をおさらい♡

初詣に限らず「参拝」には、守るべきしきたりがあります。 基本的に神社では「二礼、二拍手、一礼」、お寺の場合は「胸の前で合掌し、頭を下げる」が参拝方法ですが、宗派によっても異なる場合があります。不安なときは恥ずかしがらずに、正しい参拝方法を聞きましょう。 また、鳥居の真ん中は、あくまでも神様が通る道です。つまり私たちは右端、あるいは左端を通らなければいけません。神社やお寺では屋台がでていますが、指定場所以外での飲食は禁止です。 鳥居をくぐるときも飲食はせず、心を落ち着かせた状態で、くぐりましょう。初詣デートを成功させたいのであれば、基本マナーを徹底的に守ることが大切なんです♡


■凶を引いても落ち込まない

初詣デートといえば「おみくじ」が定番です。 一つ気をつけたいのは、いくら自分が大丈夫と思っていても「凶」や「大凶」がでる可能性は0ではないということ。でも仮におみくじを引き、悪い結果がでたとしても、不幸になるというわけでもありません。おみくじの文章をみて分かるように「注意しなさい」と言われているだけです。凶を引いた途端に険悪なムードにならないでくださいね♡ もし彼から「おみくじしようよ」と言われたときに嫌な予感がするなら、その後の流れも考えて「引かない」というのも一つの選択肢です。


■混んでいる場所では彼の裾をつかんで胸キュンさせる

ただ初詣しているだけでは彼をキュンとさせられません。ぜひ初詣ならではの状況を活かして、彼をドキッとさせてあげてください♡ たとえば、迷子になりそうなときは、彼の裾をつかむとか。これは、お付き合いする前でもギリギリセーフのアプローチです。彼もあなたとはぐれないように、そっと守ってくれるでしょう。 多くの人で賑わっていなければ、できない裏技です。ただ、ぐいっと引っ張るだけではなく「待って」「迷子になりそう」と一言添えると、さらに彼は混雑からあなたのことを守ってくれますよ!


■当日は防寒ばっちりの楽な服装に

初詣は、多くの人で賑わいます。当日はオシャレよりも歩きやすさを重視しましょう。 ヒールよりもスニーカーの方が楽ちんです。スカートやワンピースよりもデニムパンツの方が動きやすく、疲れないでしょう。オシャレを優先させると、寒かったり、歩きにくくて疲れてしまい、彼に対しても不愛想に…。 初詣は「今年もいい一年でありますように」とお願いをするイベントです。 神聖な場所で喧嘩をしちゃったら…さすがに縁起が悪いかも。最後まで仲良く、微笑みながら、新しい一年も無事に終わるよう祈願しましょう♡


文・構成/山口恵理香