猫背&お腹ポッコリを「正しいつま先立ち」で撃退しよう!

初詣でや新年会、写真や動画に写っている自分を見てショック! こんなに猫背&お腹ぽっこりだったなんて…。そんな悩みは年始のうちに捨て去りませんか? スキマ時間のちょっとしたボディケア方法を学びに、辻千恵ちゃんが突撃します!

教えてくれたのは自由が丘の「THE CONDITIONING ROOM」

お話を聞いたのは、THE CONDITIONING ROOMの関口アキラさん。数々の著名な女優さん・モデルさんを担当してきた、凄腕のストレッチ・トレーナーです。 普段は器具を使った体のケアを提案していますが、自宅でも姿勢を正すケアがあるのだとか?! 今回はモデル・辻千恵ちゃんと一緒にお邪魔し、体の悩みを解決してきました!


その立ち方、合ってる?まずはよくあるNG例からおさらい

突然ですが皆さん、この足元に心当たりはありませんか? ずっと立ちっぱなしの時とかに足を内側へクニクニ曲げて、足の外側だけが地面に着いている状態。よくやっている人を目にしますが、体の筋肉の外側だけを使ってしまって、重心が偏っている良くない例なんです。この動作をまずは封印しましょう!


それから後ろに重心があって、背中が反っているのもNG。しかもこの立ち方は腰を痛める原因にもなるのだとか。どうすれば「正しい立ち方」ができるのでしょうか。


背筋ピーン、足もスラッ!になるための初歩の初歩

電車の待ち時間など気づいたタイミングでやってほしいことがあります。 それは「母指球(ぼしきゅう)」を意識したつま先立ちをすること。 「母指球」とは、足の親指の付け根にある、コリコリした丸い骨のこと。ここを意識することで、体の内側に力が入るようになるんです!


逆に、これは「母指球」を使っていないつま先立ち。足の外側に重心が偏ってしまっています。ちゃんと足の指が同じ方向を向いた状態でつま先立ちするのもポイントです。


その歩き方は大丈夫? ちょっとした意識で美しい姿勢を手に入れる

「内側に重心を使う」というのは、歩いているときにも意識すべきこと。先に歩き方のNGな例を紹介します! 試しにその場で2〜3歩あるいてみてください。 こんな歩き方になっている人は要注意です。 <NGな歩き方の特徴> ①踏み出した足が、かかとやつま先から着地している ②踏み出した足の膝が、着地するときに曲がっている


膝を曲げずに足の平全体で踏み込む歩き方をすると、自然と背筋も伸びるから不思議……!これが、内側の重心を意識した歩き方です。 ドタバタした歩き方にもならないので、すごく上品な印象になります。


立ち方・歩き方が変わるだけで、印象はガラッと変わります! バレンタインまでのスキマ時間で、かわいい服の似合う姿勢にしていきましょう♡



店舗名:THE CONDITIONING ROOM
住所:〒158-008​3
東京都世田谷区奥沢5-20-11 ​JIYUGAOKA TS BLD. 4F
営業時間:11:00-20:00(最終受付19:00)
定休日:不定休