最近ちょっとストレスかも!SNSのキラキラな世界に疲れはじめたときの対処法

SNSには、自分よりもキラキラしている女子たちがたくさんいる。オシャレな部屋に住んでいたり、彼氏とのラブラブエピソードを披露している人たちが数えきれないほどいて、自分にないものばかりが目に入ってくる状態。
心の調子が下がってしまうと、どうしてもSNSはストレス要因に。今回は、SNSのキラキラな世界に疲れはじめたときの対処法をご紹介します。

■違和感を覚えるアカウントは、そっとミュートにする

SNSは決してデメリットだけではありません。アイデアが降りてくるきっかけにもなり、自分よりもがんばっている人を見ると、それが励みになる場合もあります。 ただ中には自慢ばかりで見るのもしんどい…という人がいるのも事実です。 たとえば、彼氏ができた瞬間から毎日のろけてばかりいる友人がいるなら、そろそろミュートするべきなのかも。とくに自分は彼氏がいない状態で、ラブラブっぷりを一方的に披露されるのは限界がありますよね。 誰かの投稿に対してストレスを感じるようになったら、本人には告げずにそっとミュートにしておきましょう。


■SNSを開かない時間を決める

SNSをはじめてしまうと、どうしてもスキマ時間で見るクセができてしまいます。友人といるときも、お手洗いに行ったついでにSNSをチェックする。彼と一緒に過ごしていても、カフェで休憩するたびにSNSをみる。 SNSチェックがひとつの習慣になりすぎていても、かえってストレスを蓄積させる要因になりかねません。常に情報を取り込んでいるということは、脳が休まる時間もなくなります。 たまには、リアルな世界を徹底的に満喫する一時があってもいいはず。キラキラな世界が疲れたら、SNSを開かない時間を決めて、目の前にいる人たちとの一時を大切に過ごしましょう!


■一つだけSNSを卒業してみる

SNSは主にTwitter・Instagram・Facebookの3つがあります。キラキラな世界に疲れはじめているなら、どれか一つだけでも卒業してみるのもありかも。それぞれのSNSを毎日、確認していたら、それだけでも多くの時間が奪われます。 一番、繋がりの多いSNSは残しておき、あとの二つは思い切ってやめてみるというのも、心がスッキリするかもしれません。 キラキラな世界とは距離を置きたいと思うなら、今がSNSから卒業するベストなタイミングでしょう。自宅に帰ってまで他者と繋がる必要はないかも…。


■SNSを基準に人と比べず、自分ができていることに注目する

SNSのキラキラな世界に疲れはじめていても、今は友人たちとお付き合いを続けるうえで、なくてはならない存在になってしまっています。つまり、すべてを一斉にやめられない状況ではない、という女の子も多いでしょう。 SNSは、あくまでもその人の一瞬しかみれません。彼氏とのラブラブエピソードを載せていても、そんな女子に限ってモヤモヤと悩んでいるものなんです。 SNSを基準に人と比べる必要はなく、むしろ落ち込みそうになったら、自分ができていることに注目してください。たとえば友達は少なくても、本当に心を許せる人がいれば、もうそれだけで自分自身に花丸をつけてあげていいんです。SNSの世界が「すべて」と思わないように気をつけてください♡ SNSに疲れはじめているなら、心の調子が回復するまでは、そっと距離を置くこと。 どうすればSNS疲れから解放されるのかを考えてみるのも大切です。自分なりのSNSとの付き合い方をみつければ、今よりももっと楽になれますよ♡


文・構成/山口恵理香