SNAPモデルに聞き込み!「バレンタイン、あげて喜ばれたものは?」

来週のバレンタインに向けて、何をあげようか悩んでいる人も多いのでは? センスの良いSNAP女子達が、バレンタインにどんなものをプレゼントしているのか調査してみました! ぜひ参考にしてみてください♡

本命の彼には「手作りお菓子」が欠かせない!

断トツ人気はクッキー! 次いで、チョコとケーキという結果になりました。甘いものやチョコが苦手という彼のために、工夫を凝らしているという女子も。 【クッキー】 ・彼の部活終わりにあげました。(20歳・専門学生) ・あまり話したことのない隣のクラスの男子に連絡先をつけて渡したら、その後付き合うことになりました!(24歳・会社員) 【チョコ】 ・コーティングした生チョコを、好きな人のお家に渡しに行きました。(18歳・高校生) 【ケーキ】 ・彼はチョコが苦手なので、いちごのムースをつくりました。(21歳・アルバイト) ・普段料理をしない私がチョコレートケーキを作ったので、喜ばれました。(23歳・アパレル販売) ・彼の家でチョコレートケーキを作って、そのままあげました!(25歳・美容師) 【いちご大福】 ・チョコをあまり食べない彼なので、好きないちごを使って作ってみたら意外と簡単に作れた!(22歳・アイリスト)


彼にもっと喜んで欲しいなら「プチギフト」をそえて

お菓子にそえるプチギフトをあげる人も多数。彼が自分ではなかなか買わないものを選んだり、意外性のあるものをあげると彼の記憶に残るのかも。渡すときにサプライズ感を演出すると、倍喜んでもらえそう…! 【アルバム】 ・手作りお菓子を手渡しした後、サプライズで枕の下に手作りのアルバムを置いておきました。(23歳・栄養士) ・チョコだけと思っていたらしく、アルバムを渡したらすごく喜んで大切にしてくれています。ちょっとしたサプライズでした!(20歳・学生) 【アロマディフューザー】 ・男性はアロマとかを買いづらいらしく、意外と喜ばれました。(27歳・クリエイター) 【パンツ】 ・ブランドもののパンツを、手作りチョコと一緒にあげました。(25歳・会社員) ・ブランドもののパンツと、お菓子をいっぱい作りました!食べ過ぎてお腹をこわしていた…。(23歳・アパレル販売) 【くつ下】 ・好きな人がチョコが好きじゃないという情報を仕入れたので、クッキーとラルフローレンの靴下をあげました。(22歳・大学生) 【ハンテン】 ・めちゃめちゃ寒がっていたのであげてみたら、暖かがっていました!


バレンタインこそ父に感謝の気持ちを

素敵女子は、バレンタインにお父さんへ感謝の気持ちを伝えていた! やっぱり娘からのバレンタインは嬉しいんだな…と心温まるエピソードが集まりました。ホワイトデーにはたっぷりお返しを期待できるかも! 【手作りお菓子】 ・毎年プレゼントをそえて渡しています。バッグにお手紙を入れて通勤してくれています(笑)。(22歳・大学生) ・手作りのチョコをあげたら、彼氏よりも喜んでいて、ホワイトデーにたくさんのお返しをくれました!(25歳・ドレスコーディネーター) ・手作りのブラウニーをあげたら、20歳を過ぎてもくれるなんて…と喜んでもらえました。(23歳・美容師) ・「いつもお仕事お疲れさま」と言ってトリュフをあげたら、本当に喜んでくれました。(20歳・アパレル)


いつもお世話になっている人にプチギフトで仲を深めて

【クッキー】 ・親友がスノーボールクッキーが好きなので毎年作っています!(23歳・視能訓練士) ・ふだん料理をしないのですが、頑張って名前入りのクッキーを職場のみんなに作りました(24歳・保育士) ・くまさんクッキーを友だちにあげたら、「映える~」ってみんなインスタに載せてくれました(18歳・大学生) 【リップ】 ・色を選ばないデパコスのちょっといい保湿リップを親友にあげました(26歳・美容師) 【手作りの入浴剤】 ・ピンクの入浴剤にドライフラワーを入れて、ラベンダーとローズの香りを仲良しの友だちに。お風呂に入るときに少しでもほっこりしてもらえたらなと思って!(20歳・美容師)