友チョコなら無印良品の手作りキットがおすすめ! 簡単かわいいラッピングも♡

バレンタインの友チョコは何といっても「簡単!おしゃれ!たくさん作れる!」が大事。実は、無印良品にピッタリなアイテムがあるんです。無印良品「自分で作るシリーズ」の製菓キットにちょっとアレンジを加えるだけで、他の子とちょっと違った友チョコが完成!

Recipe1:「ドーナツ型チョコ」で差を付ける!

無印良品の「ドーナツ型チョコ」の魅力は、付属のチョコペンとカラーシュガーで自由にデコレーションができること。 しかもどっさり20個分も作れるから、10人に2個づつ配るとちょうどイイ。こんな風に大きな箱に入れてみんなに配り歩くのもいいけど、やっぱりセンスが光るのは「小分け」の方法。


商品名:自分でつくる ドーナツ型チョコ 20個分(10袋分)
価格:消費税790円
作れる量:直径 約3cm 20個分(チョコ味10個、ストロベリー風味10個)

★おすすめラッピング:透明袋を「三角パック」に★

無印良品のキットには透明な袋がおまけで付いてきます。その袋を活用して、ラッピングしてみましょう! 【用意するもの】 ・キット付属の透明な袋 ・ホッチキス ・マスキングテープ 【ラッピングの作りかた】 ❶.袋にチョコを入れ、三角形になるように、袋の口を縦に広げます。図のように、袋の線が真ん中にくればOK。 ❷.図の点線のように、口の部分をホッチキスで留めます。この時袋の口を折りたたむと、中身がこぼれなくて安心です!


ホッチキスが隠れるように、マスキングテープなどでデコレーションすれば完璧! 中に英字新聞などを入れてみても可愛いですよ。クッキーのように平べったいものではなく、チョコやマフィンのように立体的なお菓子におすすめのラッピング方法です。


Recipe2:失敗いらずの「チョコチップマフィン」

料理の腕に自信がない人や、たくさんの友達に配りたい人におすすめなのが「チョコチップマフィン」。一気に20個作れるから、1人1個ずつ配って20人分。なんて効率が良いんでしょう…! しかも材料を混ぜて型に入れるだけなので、本当に簡単で失敗しない! ココアパウダーを入れたりバナナを入れたりすれば、アレンジがきくのも嬉しいところです。


商品名:自分でつくる チョコチップマフィンボリュームパック 20個分(20袋分)
価格:消費税込850円
作れる量:20個分(プレーン10個、マーブル10個)

★おすすめラッピング:無印良品のギフトボックスで★

チョコチップマフィンにも付属の袋は付いてくるけど、おすすめのラッピングは、無印良品のレジで購入できる、ギフト箱を使ったアレンジです。 【用意するもの】 ・キット付属の透明な袋 ・無印のギフトボックス(Sサイズ) ・緩衝材や紙パッキンなど、中に敷くもの ・紙ナプキン ・紐(毛糸やリボンなど) 【ラッピングの作りかた】 ❶.箱の中に緩衝材をしき、小分けに付属の袋に入れたマフィンをいれ、箱を閉じます。 ❷.紙ナプキンを箱の上に敷きます。 ❸.リボンか毛糸を結び、完成です。


外側の紐や紙ナプキンの使い方が、センスの見せどころ。 特別な友達には、こんな風にパッケージを特別仕様にしてみませんか?


Recipe3:バレンタインの定番「ハート型クッキー」

ハートの見た目でバレンタインにぴったりなのは「チョコチップクッキーボリュームパック」。こちらはハートの型抜きだけではなく、デコレーション用のアーモンドやチョコチップも付いてくるんです。1キットで40枚も作れるボリュームに大満足!


商品名:自分でつくる チョコチップクッキーボリュームパック 約40枚分(20袋分)
価格:消費税込850円
作れる量:約40枚分(プレーン20枚、ココア20枚)

★おすすめラッピング:一言メッセージを添えて★

袋だと持っていくまでにかさばっちゃう…という人にオススメなのが、紙ナプキンを使ったラッピング方法です。たくさん作っても、コンパクトに持ち運べるのが嬉しい♪ 【用意するもの】 ・キット付属の透明な袋 ・紐(毛糸や麻の紐など) ・小さめのメッセージタグ ・紙ナプキンかレーシングペーパー ・ホッチキス 【ラッピングの作りかた】 ❶.付属の袋に1〜2枚のクッキーを入れ、袋の口を折り返してホッチキスで留めます。 ❷.用意した紙ナプキンかレーシングペーパーでクッキーを包みます。 ❸.十字形に紐を結びます。タグを紐に通してからリボン結びをして、完成です。


紙ナプキンが大きい場合はを袋の大きさに合わせて切ると見た目も綺麗です。包んでから、マスキングテープで紙ナプキンを固定すると、形が崩れる心配もありません! タグは東急ハンズなどで売っているものを使っても良いけど、画用紙を小さく切って使っても◎。一言メッセージを添えると、日頃の感謝も伝えられる?!