さりげなくチェック!カフェデートで分かる彼の内面イケメン度

彼とのカフェデート。普通にお茶をしているようで、実は彼の内面イケメン度をチェックできる場。
少しでも「えぇ…」と感じるような場面があったなら、それが彼の本性。違和感を覚えたまま、無理やり付き合いはじめないように! 今回は、カフェデートで分かる彼の内面イケメン度をご紹介します。

店員さんへの態度をチェックする

ファッションやアクセサリーだけでは、彼の内面イケメン度を測定できません。 大切なのは目の前の女性ではなく、他人に対して優しいかどうかです。たとえばカフェで注文をするときも、店員さんの目をみながら伝えているかどうか。 「かしこましました、ゆっくりお過ごしください」と、店員さんが声をかけてきてくれたときに軽く会釈をできるかどうかまで、すべてをチェックします。何気ない場面で人の本性は分かります。 普段からどれだけ他人に対して優しく接しているのかも、瞬間的に分かるものなんです!


メニューをみながら迷う時間が長すぎるのは不安材料あり

カフェではメニューを開き、どれを注文しようか迷う時間があります。もし自分よりも彼の方が「どうしよう」と女の子みたいに悩んでいるなら、もしかしたら、彼は優柔不断なタイプなのかも。 100%断定はできませんが、仕事がデキる人は決断するまでのスピードが速く、メニューを開いてから注文するものが決まるまでも意外と早かったりします。 「どうしよう」「これも美味しそう」と、まるで女の子みたいに悩んでいる姿をみせられちゃうと、果たしてこのまま付き合ってもいいのかどうか悩んじゃいますよね…。


注文時に二人分の内容をまとめて彼が伝えてくれるなら安心

カフェデートとはいえ、彼がいかにスマートに振る舞えるか審査しているようなものです。たとえば注文時に自分の分だけ伝えて「はい、次どうぞ」と彼女にもメニューを伝えさせる男性がいます。決してこれだけでは彼が真面目ではない、とは言い切れませんが、ただどこかスマートには、みえなくなってしまいますね。 レディファーストができる男性は、女性の分までまとめて注文してくれます。その方が、店員さんも二回にわたって聞き取らなくて済む(効率的)と分かっているからです。できれば彼には、カフェでもスマートに振る舞ってほしい!


お会計時の振る舞いをよく観察する

彼の内面イケメン度を最終的にチェックできるのは、お会計時の振る舞いです。「いいよ、いいよ、ここは俺がおごるから!」と店員さんがみているにも関わらず、威張った態度をされると女子としてはガッカリポイントに……。 スマートな男性は、女性には一言も言わずに「自分が払うのが当たり前」という雰囲気をだしながらお会計へと進んでいきます。お会計が終わっても「俺がおごる」「ここはいいから」なんて言わずに、何事もなかったかのように振る舞うのです。 あまりにもスマートすぎて「本当にいいのかな?」と疑ってしまうほど…。お会計時の振る舞いで、彼の器の大きさが分かるんです♡ カフェデートとはいえ、ただ楽しく過ごしていればいいわけではありません。彼の何気ない言動もすべてチェックして、本性を見極めます。素敵な人を彼にしたいなら、外見ではなく内面イケメン度を細かく確認しておきましょう♡


文・構成/山口恵理香