今年は10連休!ゴールデンウィークまでに恋人候補をつくる方法

彼氏がいないフリーの女の子たちにとって、今年の春は大チャンス! なぜなら、今年のゴールデンウィークは10連休♡
恋人候補をつくっておけば、デートも旅も楽しみ放題。待機女子はそろそろ卒業して、積極的にアプローチを。
今回は、ゴールデンウィークまでに恋人候補をつくる方法をご紹介します。

新しい出会いが増える春~初夏は大チャンス!

今年のゴールデンウィークは元号が変わる影響もあって、なんと10連休。これほど祝日や休日が重なるゴールデンウィークはなかなかないかも。 できれば春のうちにいい人と出会い、少しずつ距離を縮め、ゴールデンウィークをきっかけにカップルになれたらいいですよね。とはいえゴールデンウィークまで、あと数か月。彼氏ではなく「恋人候補」をみつける方向で、積極的に周りの男の子たちに声をかけましょう。


フリーの男の子には積極的に声をかける

声をかけるといっても周りの男の子全員に声をかければいいわけではありません。前々から交流があって、なおかつ比較的、距離の近い男の子に狙いを絞り、最初は「お茶でもしようよ」と軽く声をかけてみてください♡ 「遊ぼうよ」と言うと、デートっぽい雰囲気になり、相手の男の子からしてみると一気にハードルが上がってしまいます。でもコーヒーショップでお茶くらいなら、友達同士でもよくある話。 最初からデートではなく、まずはお茶友達になれるように声をかけてみて。


二人が厳しいなら、複数でも集まる機会をつくる

ただ「お茶をしようよ」と言っても、なかには「これはデートのお誘いなのかな?」と、警戒する男の子たちもいます。異性の友達として仲良くなっていれば二人きりでお茶をするというのは、それほどハードルが高くはないですが、彼とまだ仲良くなりきれていない場合は、たとえお茶のお誘いであっても、なかなか約束できません。 何回か誘ってみて、彼から具体的な日程を提示してもらえないなら、残念ながらまだ打ち解けていない証拠です。そんなときは、最初から二人きりを目指すのではなく、友達や仲間にも協力してもらいながら、複数人で遊びましょう。 彼も自分も同じサークルなら、みんなで出かけようよと企画するだけで、とりあえず彼には会えます。今は焦らず、着実に彼との距離を縮めること♡


友人に紹介を頼んでおく

ゴールデンウィークまで、それほど時間が残っていません。自力だけで恋人候補をみつけるのが難しければ、周りにも協力してもらうこと。 たとえばすでに彼氏がいて、彼との関係性も安定している女の子がいるなら、彼の友達を紹介してもらうとか。最近はマッチングアプリも流行っていますが、友人に紹介を頼んでおく方がお互いの身元もはっきりしていて安全性が高いんです。 あくまでもフリーの女の子ではなく、彼氏のいる友人に協力してもらいながら、素敵な彼との出会いを待ちましょう。 ゴールデンウィークまでに「彼氏」をみつけるのは、さすがに難しい。 でも「恋人候補」なら話は別ですね! 今からでも、きちんと行動に移せば彼氏候補をみつけられるはず。素敵なご縁をみつけたいなら、どんどん積極的に動くこと♡


文・構成/山口恵理香