なりたい雰囲気を叶える! テイスト別 “白ブラウス” 特集

春に備えて欲しくなるアイテムと言えば「白ブラウス」! 今年はデザインだけでなく、素材にも注目してみましょう。生地が違うだけで雰囲気もガラリと変わるから、“自分のなりたい” をイメージして選んでみるのもオススメ! 今回は素材別に “白ブラウス” をご紹介します。

ナチュラルな雰囲気▶コットンブラウス

コットンは丈夫で肌触りも良く、昔から愛されている素材。ガーリーなビッグカラーのブラウスだって、コットン素材ならナチュラル! デザイン性が高いから、1枚でもレイヤードしてもオシャレにキマります。


立ち襟やフリルなどの繊細さが、古着好きにはたまらないヴィンテージライクなブラウス。デザインが凝っていても、薄手のコットンならではの柔らかさでほっこり。Vネックになっているから、丸襟よりもエレガントに。


首まわりのフリルとリボンの組み合わせがガーリーさをプッシュ! コットン生地だから、甘すぎないナチュラルな雰囲気に。ボタンを留めれば1枚で、リボンを結んでインナーをチラ見せして重ね着を楽しんでも◎。


トレンドのキャンディスリーブも、ハリのあるコットン素材なら甘すぎない! さらにブラウジングもされているから、サッと着るだけでメリハリの効いたシルエが完成。ハイウエストボトムを合わせてバランス良くまとめるのがオススメ。


大人っぽさを高めたい▶シフォンブラウス

ほど良く好け感のあるシフォンブラウスは、他の生地に比べて女性らしい印象に。薄手で柔らかいから、ボリュームのあるデザインでももたつきません! ボトムはデニムやリブパンツを合わせて、カジュアルダウンさせるのがセンス良くキマるコツ。


襟はギャザーが寄っててガーリーなのに、Vネックでかっこいいブラウス。とろみ感のある素材だから、女っぽさを高めてくれます。襟の詰まったトップスに重ねれば、フリルネックみたいになってレトロな雰囲気にも着こなせます♡


シフォン生地にレーヨンを足すとサラッと爽やかな肌触りに。後ろ下がりのデザインだから、アウトして着ても好バランス。ブラウスが大人っぽい分、デニムやカーゴパンツでテイストMIXさせてメリハリを付けると◎。


大きな襟のブラウスでも、とろみのあるシフォンなら大人っぽく着られる! 襟元が少し広めに作られているので、甘さがセーブされています。タイトなワンピやボトムと合わせてクールに仕上げましょう。


品良くまとめたい▶レースブラウス

ほんのり肌が透けるレース素材は、ヘルシーな肌見せが叶うのが魅力。肩や首元に華奢なフリルが付いているから、着るだけで女の子らしさがグンとUPします。カーデやアウターを羽織ってもレースが良く見えるのも嬉しいポイント。


総レースなら、上品でフェミニンな雰囲気に。ウエストにゴムが入っているから、裾がふわっと広がってぺプラム風のシルエに。ボタンを外し、Tシャツの上にサッと羽織れば、カジュアルにも着こなせます!


こちらは袖部分だけ透けているデザインでほど良く肌見せ! 繊細なレースが品の良さを引き立ててくくれます。デニムを合わせればカジュアル、×フレアスカートならちょっとしたパーティにも使えそう!


今年はお尻が隠れるくらいの長め丈が気になる! ところどころに入ったレースの切り替えが、丈が長くても軽やかな印象に。ゆるっとしたリブパンツやレギンスでラフにまとめるのがオシャレ!