【Starting 2022♡宮崎葉】継続してきた活動が実った去年、今年は「新しい自分」に挑戦したい

Let’s start moving

2022

YOU MIYAZAKI

新年明けましておめでとうございます。今年もmerをよろしくお願いします。2022年の幕開けを記念して、merモデルの宮崎葉ちゃんに2021年を振り返ってもらいながら新年の豊富を聞きました。モデルとしての活動の幅を広げている葉ちゃんが目指すものとは。


Starting 2022

自分でもまだ未知の世界の
新しい自分に挑戦したい!

 

モデル私物(●コート/ウィルフリー ●スウェット/アパートメント。9500円 ●中に着たタートルトップス/ユニクロ。1500円 ●パンツ/リー ●ヘアピン/ポテテ。4個セットで2300円 ●スニーカー/ニューバランス。30000円) 

2021年は、今までやってきたことが実って、数々の目標がクリアできた年でした。でもまだ全然満足してなくて、もっと上を目指して今年も来年も仕事をもっともっと頑張りたい。頑張りたい欲は日に日に増すばかりなんです。

 

Look back 2021

今まで継続してやってきたことが実り
結果が出た年でした

2021年は、merの復刊号の表紙に出させてもらったことをはじめ、アプリ「StyleHint」のヴィジュアルモデルをさせてもらったり、テレビCMを4本もやらせてもらうなど、今まで継続してやってきたことの結果が出たような年でした。

例えば、merに出始めて6年ぐらい経って、唯一叶えられてなかった表紙になるって目標を、復刊号という記念すべき号で叶えられたのはとてもうれしかった! merでモデルを続けてきて良かったなって実感しています。

StyleHintは、2年ぐらい毎月自分でコーデを組んでアプリに投稿し続けてきて、そのコーデの反響があったということで、ヴィジュアルモデルをやらせてもらうことになりました。UNIQLOGUのシンプルな服を使いながら、自分らしさを出すために小物使いなどを工夫して投稿してきたのが認められてうれしかったです。

大きなポジションだったから、そこに自分がいるのが変な感覚。すごいうれしい!ってよりは、まだ信じられてない部分が大きいです。全国のUNIQLOGUの店舗に飾られているから、実家の家族や地方のファンの方など全国で見てもらえるのが感慨深かったです。

テレビCM1年間で4本も出させてもらいました。特にスズキのHUSTLERのCMは放映してる期間が長くて半年くらい流れてたんです。映るのは一瞬だったけど、家族や友達に見たよってたくさん言われたのが思い出です。

CMはオーディションに受かったり、以前受けたオーディションで監督が覚えてくれていて呼んでくれたりと、今まで積み重ねてきたことの点と点がつながったって感じで、結果が出たことがうれしかったです。


Towards 2022

私は一喜一憂しがちなので、2022年は平常心を心掛けたい。仕事でうまくいかないときや、オーディションが全然受からないってときに落ち込みやすいんです。今年はそれをなくしていきたい。ひとつの出来事に左右されないで、自分の今やらなきゃいけないことを平常心で冷静に、客観的でいることを心に留めていきたいです。

あとは、演じることにも挑戦していきたい。それは女優になりたいってわけではなくて、CMのオーディションでも動きや会話を求められることがあるので、表情や動きのバリエーションの幅を増やしていきたいんです。

静止画はだいたい自分の中でこう写ってるっていうのが分かる感覚があるんですけど、動画は撮られる機会が少ないので、自分がどんなふうに動いたらいいかがまだ難しい。今まで喋ってる自分をあんまり表に出したことがないので、動いてる宮崎葉をもっと見せていけれたらなってのが目標です。なかなか手をつけられていないYouTubeももうちょっと頑張ります。

 新年だからって無理やり今年はなにをやるって気張らずに、目の前のことを一生懸命頑張って、その中で新しい目標ができたらそれに向かって頑張っていきたいです。

 

平常心で一喜一憂せずに
目の前のことを一所懸命やってきたい

 

 


MESSAGE
私の中では、今年の具体的なビジョンはあまり見えてないんですけど、そういう気持ちの人もいると思います。それは悪いことじゃないから、今自分がやるべきことを一生懸命、一緒に頑張りましょう。

撮影/有坂政晴
取材・文/石井佐代子
構成/祖谷美帆

※●から始まるクレジットはすべて本人私物です。価格は本人の申告によるものです。