儚げ美人な「アンニュイ顔」♡ 独自の世界観が話題の女優/ライター“イトウハルヒ”って?

merでは、今街で人気を集めている『ウワサのあの子』を特集! 今回は、アンニュイでちょっぴりミステリアスなベールに包まれた、イトウハルヒちゃんに注目。女優やモデルだけでなくエッセイストとしても幅広く活躍するハルヒちゃんに、ファッションや趣味、将来の夢ついて教えてもらいました♡

 

“ハルヒちゃん”ってどんな子?

上京後、MVに出演したことをきっかけに、お芝居とモデルの世界へ。『怠惰な顔』というキャッチコピーの通り、アンニュイで儚げな表情ながらも、女性らしい柔らかさのある彼女の世界観に魅了される人が続出♡ 2019年には、全国3500名以上の応募者が集まる「ミスiD」にて「文芸賞」を受賞し、「note」に綴られる美しい文章の数々が話題に。現在は、映画や舞台の女優業から、モデル、エッセイの連載(KOMOREBI)まで、マルチに活躍中。

・・・・・ PROFILE ・・・・・

名前:イトウハルヒ
Instagram:@as_sakana.dot
身長:162㎝ 出身地:栃木
好きなショップ:クレオパトラ フィグ、ビームス、ユニクロ etc…

 

F A S H I O N

知的な“スクールガール”風にまとめつつ、
遊び心のあるアイテムと合わせて自分だけのスタイルに♡

「海外の学生服のような、クラシックで品のある『グッドガール』ファッションが好きです。コーデの中にカチッとした要素が欲しいので、ミニマルなデザインやタイトシルエットのアイテムをよく着ています。でも、きちんと感だけじゃなく、どこかに遊び心を入れるのがマイルール。少し変わった形や素材のアイテムを取り入れて、シルエットやデザインで自分らしいスタイルを表現しています」。

 

・・・・・ COORDINATE 1 ・・・・・

シンプル&モノトーンなお仕事ルックでも
フェミニンさを忘れずに♡

モデル私物(●ニット/ビーミングバイビームス ●スカート/ザラ ●ブーツ/クレオパトラ フィグ ●その他/不明)

「大好きな映画『マイ・インターン』の主人公アン・ハサウェイのファッションを意識した、オフィス風スタイル。落ち着いたトーンのコーデなので、鎖骨のあいたニットやショート丈のスカートで、フェミニンさを上乗せしました。シンプルになりすぎないように、大振りのピアスを合わせて、華やかさもプラス♡」。

 

・・・・・ COORDINATE 2 ・・・・・

ボリュームスカートは、メリハリが大事
“優等生”感溢れるオールブラックコーデ

   

モデル私物(●タートルニット/ユニクロ ●スカート/ツヨシ ヤオ ●メガネ/ゾフ ●リング/不明 ●ブーツ/クレオパトラ フィグ)

「ちょっぴりクールにキメた、全身ブラックコーデ! ボリューミーなスカート×ピタッとニットでメリハリを効かせて、女性らしいラインを引き立たせました。ブラックは暗い印象になりがちなので、まとめ髪で顔周りをスッキリさせたり、クリアリングを投入して、抜け感を演出。丸メガネをアクセントに、“優等生”風に仕上げました」。

 

・・・・・ COORDINATE 3 ・・・・・

ビビッドなレッドを差し色に
ハンサムコートで作る大人のマニッシュスタイル


モデル私物(●古着のコート/不明 ●カーディガン/もらいもの ●ボーダーTシャツ/ワンスポ ●パンツ/ザラ ●帽子/ビームス ●ピアス/もらいもの ●ブーツ/クレオパトラ フィグ)

「メンズライクなステンカラーコート×ボーダーTで、ほど良くカジュアルダウンしたマニッシュスタイルが完成。ベレー帽とレザーシューズで、品のあるトラッドな雰囲気がグッと上がります。コートからカーディガンのレッドをちょい見せさせて、色遊びも楽しんで♡」。

“E N N U I   F A C E”

「怠惰な顔」のキャッチコピーが
自分の武器になっていった。

「SNSの自己紹介欄などに『怠惰な顔』と書いているのは、ミスiDのオーディションがきっかけです。会場に可愛い人や個性的な人がたくさんいる中、『自分にしかないものってなんだろう』と考えたときに、昔から周囲にアンニュイな雰囲気があると言われていたことを思い出しました。私は黒髪で、落ち着いた性格だし、エネルギーを持たない女の子への憧れもあったので、『怠惰な顔』というキャッチコピーがぴったりだと思い、それ以降SNSなどでも使っています。おかげで、アンニュイさを褒めていただくことが増え、自分の代名詞になっている気がします。これからも、ありのままの自然な自分を大切にしながら、アンニュイな雰囲気を出せたらいいなと思います」。

 

F A V O R I T E

 

・・・・・ B O O K S ・・・・・

「小説から漫画まで、読書がとにかく大好き! 私自身、コラムやエッセイを書いているので、インスピレーションも兼ねて、月4冊くらい読んでいます。特に今は、宮崎夏次系さんの漫画『と、ある日のすごくふしぎ』にハマっています。ポップな絵と、心にグサグサ刺さる不思議なストーリーの絶妙なバランス感が最高! 作中の言葉の言い回しや、タイトルの付け方などもとても参考になっています。宮崎さんの言葉って、あまり日常で使わないような、単語と単語の組み合わせ方が多いんですよね。単語自体は普段から使っているのに、組み合わせ次第でグッと印象に残る。小さい頃から文章を書くことが好きですが、宮崎さんのような言葉の組み合わせ方を自分でも生み出していきたいなと日々試行錯誤しています」。

 

・・・・・ B A K I N G ・・・・・

「年に1度、11月にタルトタタンを焼くことが私の恒例行事です。タルトタタンは、キャラメリゼしたりんごがたっぷりとのったフランスの伝統的なタルトケーキ。高校の家庭科で初めて習ったのですが、あまりの美味しさにすごく感動した思い出を忘れられず、お家でもできるのでは?と思い作ってみたのがきっかけです。実は、1つのケーキを作るのに10個のりんごを使うので、とっても贅沢なお菓子なんです! だから、年に1度の“自分へのご褒美”として、自分をいたわる気持ちで作っています。毎年作っているのに、毎回味が違って、未だに研究を重ねていますが…(笑)。そんな過程も含めて、楽しんでいます!」。

 

M I N D

女優としていろんな作品に出るのが夢。
お芝居で学んだことを活かしてモデル業も頑張りたい!

「まずは、女優としてお芝居に磨きをかけて、いろんな作品に出てみたいです! もともと映画が好きで、今泉力哉監督や岩井俊二監督の作品に描かれる人間模様に慰められることがたくさんありました。だから、そういう素敵な作品に出られるように、今は映画を見て好きな演技を見つけたり、本を読んで好きな表現に付箋を貼ったり、自分の表現の幅を広げる努力をしています。お芝居だけでなく、モデルのお仕事も並行してやっていきたいです! お芝居とモデルのお仕事は、作品の世界に入るという点で似ているところがあります。学んだことをそれぞれの現場で活かしつつ、相乗効果を生み出せるように、どちらのお仕事も自分らしく頑張っていきたいです♡」。

 

美しくて儚い雰囲気や、
静かさの中に見える情熱や強さに
もっと知りたい!と
引き込まれる魅力を持つ
ハルヒちゃん。
多才でたくさんの可能性を秘めたハルヒちゃんの、
さらなるご活躍を楽しみにしています!


撮影/pon
構成・文/家田柚香
※●はすべてモデル私物です。価格はモデルの申告によるものです。