“高橋愛”特集♡ 今だからこそ見える“変わらないわたし、変わるわたし”

2021年
変わるわたし、変わらないわたし

AI TAKAHASHI

社会情勢が大きく変化し、いつもと違う1年だった2020年。新たなことに挑戦するだけでなく、変わらない自分らしさに目を向けるきっかけにも。そんな中、ファッションリーダーとして常に最前線を走り続ける高橋愛ちゃんの、ずっと変わらず大切にしていること、更なるアップデートのために変わり続けていることを聞きました。ファッション、メイク、マインド、最新の『高橋愛』をお届けします。



New! New! New!
FASHION

自分のスタイルは決めつけない!
ファッションは常に挑戦だから

 

「ずっと大好きなファッションだけど、いつでも新しいものに挑戦していきたい。“私ってこう!”とは決めつけずに、可愛い服を見つけたら、迷わずどんどん着ていきたい。その中で長く使いたいって思える、お気に入りも見つかるから」。

 

————1

ナチュラルなエコレザースカートを
ダウンやスニーカーでカジュアルにハズす

 

 

 

 

 

モデル私物(●ニット/トーガ ●ダウンベスト/ザ・ノース・フェイス×MM6 ●スカート/ビス×高橋愛。5980円 ●バッグ/ジルサンダー ●スニーカー/ナイキ×ステューシー)

「今年はエコレザーに注目。コラボして作ったスカートは、生地にこだわりました。本革のように暖かいのに、汚れたらさっと拭けて扱いやすい。茶色のレザースカートは、レザーが苦手な人にもおすすめです。カジュアルなダウンとゴツスニーカーであえてスポーティに」。

2————

新しく挑戦したい白のロングブーツは
ずっと大好きなビッグ襟ブラウスと一緒 

 

 

 

モデル私物(●ワンピース/H&M ●カーディガン/シーズビーズ ●ベレー帽/ラメゾンドリリス ●バッグ/ビス×高橋愛。3980円 ●ブーツ/アモーメント)

「白のロングブーツって衣裳みたいになってしまうから、私服で取り入れることはなかったのですが、今年は履いていきたい! 大人っぽいツイードジャケットにビッグ襟ブラウスワンピを合わせてクラシカルに。甘口モノトーンで揃えれば、ブーツだけ浮きません」。

 

————3

ラッキーカラーのネイビー×ブルーで
2021年もハッピーにいきたい♪


モデル私物(●トップス/プラスジェイ。3990円 ●ジャケット、スカート/ともにアイレネ ●ピアス/アベイル。300円 ●ブーツ/ザラ。15000円)

「今までネイビーの服ってあまり着なかったけれど、私の今年のラッキーカラーだから注目。ブルーの花柄セットアップ×ネイビーのタートルニットで同系色コーデ。セットアップはもともと大好きだけど、これは別々にも使えてすごく便利。前を開けてインナーを見せて、レイヤード感を強調」。



Not Change! This is my Best!
MAKE-UP

自然な表情を大切にしたいから
ナチュラルなツヤ肌がお約束

 

「アイメイクやリップなどの色物は、その日の気分やファッションによって変えたいけど、基本のベースメイクはずっと一緒。自然な薄付きのファンデで、素肌っぽくツヤ肌を目指しています」。

(左から)●ラ ロッシュ ポゼ UV イデア XL プロテクショントーンアップ、●ファミュ エバーグロウクッション ライブベージュ、●セルヴォーク レアファイ ルースパウダー 01

「もともとファンデーションは使わなかったのですが、韓国ブランド・ファミュのクッションファンデはすごくナチュラル。カバー力はそんなに強くないけれど、マットになりすぎないところがいい。肌がトーンアップするラ ロッシュ ポゼの下地を手のひら全体に伸ばして摩擦させないようにつけたら、クッションファンデを全体に。最後に眉毛や小鼻、気になるところだけにセルヴォークのパウダーをプラス。ツヤ肌に仕上げたいので、パウダーは部分的に」。



Always updated!!
Life

高橋愛はずっと変わってないけど
ポジティブになれた
視点を変えることが大切!
 

 

 

「私は自分がネガティブなのを分かってるから、ポジティブでいられるんです。昔は『どうせ、私なんか』が口癖で、みんなが自分のことを嫌いなんだって思ってた時期もありました。でも、自分のことを客観視することを覚えたら、楽になったんです。ネガティブの原因は、誰かと比べてたり、自分の理想が高すぎたり、自分のことを認めてないから。自分を認めてあげることができてから、景色が一変するくらい気持ちが大きく変わりました。それに気づいたのは、あべさんのおかげ。

でも、前からそれを分かっていれば、もっと楽だったって思うこともあるから、周りで悩んでる人がいたら声をかけてあげたいって思っていて、ファンクラブのイベントやSNSで悩み相談を受けたりもしています。私も前よりいろんな人と話したいって思うようになったし、人の話を聞くと新しい発見もある。素敵な考え方と出会うと、自分の視野も広げられるんです」。

 

▼ ▼ ▼
\ HAPPY NEW YEAR!!! /
2021年は…

「自分の思いつきに目を向けて、それを具現化していきたい。今年、自分が何をしたいって思うか今は想像つかないから、そのときに思ったことをよりスピーディーに実現できるような動き方をしたい。常にフットワークを軽くしてたいです!」。


撮影/田形千紘
取材・文/石井佐代子
編集/祖谷美帆

※●はすべてモデルの私物です。価格はモデルの申告によるものです。