“好き”で輝く♡ 太田夢莉のこだわりMyルール

\2020年、“好き”を大事に!/

太田夢莉の
こだわりMyルール

憧れモデルがいつも笑顔で輝いている秘密をリサーチ! 自分にとってなくてはならない“好き”を見つければ、毎日がもっと楽しくなる♡ 昨年NMB48を卒業し、新しい世界に踏み出した夢莉ちゃんが、今年1番叶えたい目標について語ってくれました。


“好き”で輝くルール

洋服のことを知って
ワクワクする気持ちを高める


2020年の目標は
服のブランドを立ち上げること!

 

「服に興味を持ち始めたのは、NMB48でのイベントがきっかけ。私服で出ることが多く、好みが似ているメンバーとかぶってしまうことがよくありました。自分だけしかできない服装をしたいなと思っていたとき、インスタで古着を着ている子を発見。そこから古着や洋服の魅力に引き込まれ、どんどんハマっていきました。好きな服を着たり、人とかぶらない服装をしたりするとすごくワクワクします! コーデのバランスを間違えたときは早く帰りたい…って思うけど、それでも新しい発見ができて楽しいです。最近、古着新品関係なくたくさんの服を見ているうちに、自分のブランドができたら楽しいだろうな~と思うように。2020年は、洋服を一からデザインしたいです!」。

 

私の好きな服 

カジュアルでゆるいトップス
大きめサイズのスウェットやパーカを着ていると何だか落ち着きます。

古着
古着ならではの色やモチーフ、クタッと感がツボ♡

リメイク服
元々ある服を全く違う雰囲気に変えられることに感動!

 

理想のブランド像 

テーマは“カジュアル”

「私はカジュアルな服装が大好きなので、ブランドを作るなら絶対カジュアルをベースにする!と決めています。それに、性別関係なく着られる服を作りたい! 女性がメンズものを着るのはボーイッシュな子って思われるくらいだけど、男性がレディースものを着るのって少し抵抗があると思うんです。そういうのを全く気にせず、どんな人でも着られるようなデザインがしたいなと考えたり…。夢がどんどん広がります!」。

 

リメイクにも挑戦!

「以前、merの連載で服のリメイクを体験させてもらいました! ずっとインスタで見ていたブランドでリメイクを教えてもらえて、すごく嬉しかったです。自分でもやってみようと思っていたけど、ミシンを買ったり材料を買ったりする一歩が踏み出せていませんでした。20歳になってグループも卒業したし、良い節目! 材料も手に入れたので、今年こそ挑戦しようと計画しています!」。


“好き”をまっすぐに追求して
今年1年を楽しもう!

 

撮影/pon
構成・文/大西美音