三戸なつめ “好き”で輝く3つのルール

\憧れモデルがいつもキラキラ輝いているワケ/
三戸なつめの
好きで輝くつのルール

モデルのみならず、絵本作家やアパレルとのコラボ、声優や女優など活躍の場を広げている三戸なつめ。最近ではVLOGもスタートするなど、ハッピーでパワフルな生き方に共感を覚える女子がいっぱい! 多忙な日々を送っているのにも関わらず輝き続ける理由を、ファッション・プライベート・仕事から紐解きます♡


好きで輝くMy Rule❶ 

赤を効かせたコーデでエナジーチャージ

 

「赤は色自体にパワーがあって、身につけるだけで「頑張ろう!」って勇気がわいてくる魔法のカラー。ワントーンコーデも素敵だけど、“自分らしさ”を考えるとしっくりこなくて。大好きな赤を差し色に入れて、楽しくハッピーにコーディネートするのが、輝くためのマイルール!」

—————LOOK1

モデル私物(●コート/チェルシー。15000円 ●インに着たニット/大阪で購入。8000円 ●スカート/イーハイフンワールドギャラリーマニア。8990円 ●バッグ/バグー。25000円 ●タイツ/靴下屋。500円 ●スニーカー/ナイキ。20000円 ●ピアス/台湾で購入)

高見えのレザースカートで大人レディに

「赤のスカートを白でサンドして、品良くレディにまとめました。キルティング風のアウターとボトムのレザーの質感でメリハリをつければ、シンプルコーデもこなれて見えます。タイツは透け感のあるデニールを選んで、黒でも抜け感が仕込めるように計算!」

 

LOOK2—————

モデル私物(●コート/30000円 ●インに着たニットワンピ/ラッピンノット。15000円 ●カチューシャ/雑貨屋で購入。2000円 ●ピアス/シアタープロダクツ ●靴下/エイプリル。5000円 ●ユーズドの靴10000円/「ローズ」)

モノトーンに赤を差して個性を主張

モノトーンのシックなコーデに、赤のソックスで私らしいパンチを効かせて。ヒョウ柄カチューシャと、チェックのコートの柄ON柄も、色数を絞ればオシャレにクリア! オーバーサイズの靴で足元にボリュームを出したり、キャッチーなピアスを合わせて遊び心も注入。

 

—————LOOK3

モデル私物(●コート/イーハイフンワールドギャラリー。10000円 ●古着のニット/「グレープフルーツムーン」。3000円 ●スカート/ザラ。5000円 ●ユーズドの帽子/「ダイダイ」。5000円 ●タイツ/タビオ。1000円 ●靴/ポルセリ。20000円 ●バッグ/ファーマーズマーケットで購入。1500円)

ほっこりコーデに赤をプラスしてフェミニンに♡

ほっこりカジュアルになりがちなブラウンは、赤を多めに投入して女の子らしく。幼い印象になりがちなライン入りニットは、ひざ下スカートでバランスを調整。フワフワの帽子やレディなバレエシューズなど、テイストをミックスさせるのも私らしいポイント!


好きで輝くMy Rule❷

カフェで自分と向き合う時間を大切に

 

心を落ち着けて感性を磨く
私にとっての大切なスポット 

「私にとって、カフェは仕事の延長線上にあるもの。仕事の合間に訪れて、動画の編集作業をしたり、スケジュールを確認して頭と心の中を整理します。一人にならないと息苦しさを感じることも多くて。カフェでお茶を飲んだりスイーツを食べる何気ない時間が、自分にとって本当に大事なんです。一度全てをリセットして、次に向かう気持ちと準備を整える場所ですね」。

「カフェがなぜ好きかというと、ズバリ「オシャレ」だから! 内装やディスプレイを眺めるだけでも楽しいし、お皿のチョイスや盛り付けも勉強になるんですよね。素敵な空間でセンスの良いものに囲まれながら、美味しいモノを食べると、思考がクリエイティブになるし感性も磨かれる気がするんです。カフェで過ごすことが、私の輝きを後押ししてくれるのかも!」

 

・・・ SHOP INFO ・・・

\朝からゆっくりできる!/
ガーデンハウス クラフツ住所東京都渋谷区代官山町13-1 LOG ROAD DAIKANYAMA 5号棟
電話番号:03-6452-5200
営業時間8:30~19:00(不定休)

 


好きで輝くMy Rule❸

YouTubeで私らしさを発信する!

 

オシャレだけどコミカルさもある
私だけの世界観を目指します 

「雑誌が休刊になることが多くて、自分のファッションやパーソナルな部分をみんなに見てもらえる機会が減ってきた…というのが、YouTubeを始めたきっかけです。テレビやSNSとは違う、「素の三戸なつめ」を見てもらいたいと思って、10月から配信を始めました。思っていたよりも、正直すごく大変です。でも、自由度が高くて、好きなことをなんでも発信できるのがすごく楽しい! 4分の動画を作るのに、4~5時間かかることも(笑)」。

「こだわっているポイントは、自分らしさを盛り込むこと。オシャレすぎず、バラエティ色が濃くなりすぎずのさじ加減を勉強しながら取り組んでいます。やるなら週一で配信したいと思っているので、「あれ可愛いかも!」「これを動画に撮ったらオシャレかな」って、いつもYouTubeのことを考えるようになり、アンテナが敏感になりました。私は、自分で考えて自分で作る作業が好きだから、大変だけど苦じゃないしやりがいも感じます。“動いているなつめを見れるのが嬉しい!”って周りの方に喜んでもらえること、それが今の励みです!」

 

\じゃじゃーん/
YouTubeチャンネル

三戸なつめのビデオブログ「なつめと、」

 

 


2020年の抱負❤︎

\メイクもファッションも全ての女性レベルを上げる!/

by. 三戸なつめ


※●のアイテムはモデルの私物となります。価格はモデルの申告によるものです。

撮影/真名子
取材・文/末永陽子
構成/祖谷美帆