オシャレすぎる高校生モデル! ファッションモンスター“まるちゃん”に注目

merでは、今街で人気を集めている『ウワサのあの子』を特集! 今回は、独自のセンスでファッションやアートを楽しむ現役高校生“まるちゃん”をピックアップ。ゆる~い不思議な雰囲気の中にこだわりや想いが詰まっている、まるちゃんワールドを覗いてみましょう!

知る人ぞ知る現役高校生“まるちゃん”って誰?

固定概念に捉われない!
芸術的センスが光るファッションモンスター

系統を定めない個性的なファッションが注目を集めている現役高校生。絵を描いたり、写真を撮ったり、音楽に挑戦してみたり…自分の直感で突き進む自然体な姿が魅力の女のコ♡

・・・・・・ Profile ・・・・・・

名前:野内 丸(のうちまる)
あだ名:まるちゃん
Instagram:@maru_nouchi
身長:163㎝ 年齢:17歳 出身地:神奈川県
好きなブランド:バンク
好きな言葉:笑う門には福来る

 

まるちゃんのオシャレ事情

ひとつに絞らずいろーんなテイストを“中性的に”楽しむ

「何事もひとつに固執したくないので、ファッションでも色々なテイストを着ます! MIXコーデではなく、メンズっぽいコーデの日もあれば女のコっぽい日もあるし、すごく奇抜な日もあるので“中性的”という言葉が一番しっくりくると思います。服を購入するときは、圧倒的にひと目惚れが多いです! かなり個性的な服でも、この服は私に着て欲しいと思っているんじゃないか。と思えたら平気で購入してしまいます(笑)」。

・・・・ Maru’s coordinate 1 ・・・・

メンズ服でゆるっと いつもの私らしさ全開

モデル私物(●中に着たロンT1500円、シャツ2000円、パンツ3000円、スニーカー10000円/すべて韓国で購入 ●髪に付けたクリップ/文房具屋で100円 ●ユーズドのバッグ/「ググ」で購入)

「ゆるいシルエットが落ち着くので、普段からビッグサイズのメンズ服を買うことが多いです。今回はグリーン&ネイビーにビビッドピンクを差してPOPにコーデ。ボーダーとチェックの柄×柄で個性を表現しつつも、お気に入りのパンダバッグを持って大胆に遊んでみました! ちなみに髪につけているクリップは、普通の文房具です(笑)」。


・・・・ Maru’s coordinate 2 ・・・・

ベージュのワントーン合わせで “中性的”スタイルの完成

モデル私物(●アウター、シャツ、ネクタイ/すべて祖父のおさがり ●古着のワンピース/2500円 ●靴下/靴下屋。3足1000円 ●靴/エイティーズ)

「気付いたらおじいちゃんのおさがりばかりになっていた、ベージュコーデ。前を締めても可愛いジャケットがイチ押し! 女のコっぽいベージュのワントーンだから、チェックシャツと同色の柄ネクタイを締めてちょっぴりマニッシュに。音楽用ヘッドホンは私の中で、アクセサリーみたいに使うオシャレアイテムなんです」。


・・・・ Maru’s coordinate 3 ・・・・

アニマル帽子&ウィッグの 個性爆発コーデも好き

モデル私物(●スウェット/タイプオブパーソン ●古着のオーバーオール/1000円 ●帽子/カシラ ●靴下/靴下屋。3足1000円 ●スニーカー/コンバース。8000円)

「驚かれることが多いですが、普段からウィッグは良くかぶります(笑)。耳が付いているアニマル帽子は見つけた瞬間にひと目惚れして即買い! グレーのパーカに、白のオーバーオールを合わせてムードあるモノトーンコーデに。帽子がモフモフだから、スニーカーもボア素材で季節感を大切にしました」。

 

 

センスを高める3大エッセンス

・・・・ Art ・・・・

幼少期から“絵を描くこと”が自己表現の一部

「小学生の時からずっと絵を描くのが好きで、将来は美術系への進学も考えています。ちょっとしたスキマの時間にハッ!と閃くことが多いので、常にアイディア帳を持ち歩いて思い付いたことはメモをするようにしています。好きでよく描いているのは、カラフルな色使いの人間の絵です。その場のインスピレーションで描いているので、毎回全く別の作品が出来上がります。作品を通して自分の考えを伝えたいというよりは、見た方が自由な発想で何か感じてもらえたらいいなぁと思っているので、自由気ままに描いています」。

 

・・・・ People ・・・・

沢山の人から“新しい発見”をもらっています

「元々、どちらかというと根暗な方で自分の意見を伝えるのが苦手でしたが、素敵な先生との出会いや自分の居場所をくれた友達のおかげで、今では自分から人と関わることができるようになりました。その甲斐あり学校外にも、多くの知り合いが増えました。学校の友達とは学校に居る間に沢山お話ができるので、休日や放課後は学校以外の子と遊んでいます。中でも、ファッションを通じて知り合った子と情報交換をしたり、その子が行っている活動の話を聞くことが自分の中ですごく刺激になっています。」。

 

・・・・ Movie ・・・・

物語だけでなく“制作背景”を考えることが面白い

「お休みの日は、友達と映画を観たり美術館に行ったりすることが好きです。中でもホラー系が好きで、このシーンがどうやって作られているんだろう。どうしてこのような色使いなんだろう。など制作背景にとっても興味があって、頭をフル回転させながら見ています(笑)。ヲタク気質もあるので、シリーズ物はDVDを借りて一日で一気に見てしまうことも多いです!」。

ふんわりした独特な雰囲気を持っている、まるちゃん。
お話を聞いていると17歳とは思えないほど
しっかり自分の意志を持っていて驚きました。
これからも、そんな彼女だからこその世界観と
自身のセンスを生かしたクリエイティブな活動で
私たちを魅了してくれることを楽しみにしています!

 

撮影/pon
構成・文/竹嶋佑月

※●はすべてモデルの私物です。価格はモデルの申告によるものです