太田夢莉の「行かないとないもの」/念願の『爬虫類カフェ』

merモデルとして活躍する、NMB48太田夢莉の連載vol.12この連載では、人見知りだという彼女が「行かないとないもの」を探しに街へ繰り出し、新たな発見をみなさんにご紹介します。
今回は彼女が大好きな爬虫類に会いに「はちゅカフェ」に。入るとそこには爬虫類がズラリ! ふだんはSNSを通して癒されている動物たちは、生で触れ合うと何倍もパワーをもらえました♪


太田夢莉です。

「こんにちは、太田夢莉です。今回は念願の爬虫類カフェにお邪魔しました! 高校生の時に撮影で爬虫類カフェに連れて行って頂いて、生で見る可愛さに衝撃が走って以来、爬虫類ちゃんの虜なんです」。

 

「いつも爬虫類ちゃんの動画を見てニヤニヤ(笑)」
「もともと小学生の頃から爬虫類ちゃんに興味があって、最近では夜な夜なSNSで動画を見てニヤけています(笑)。お気に入りは笑っているような表情のヒョウモントカゲモドキくん。強そうに見えるのに穏やかな表情を見せるギャップがたまらなく可愛い!」。


爬虫類に触れ合える「はちゅカフェ」

約25種類の爬虫類を見たり触ったりできる、吉祥寺の「はちゅカフェ」。初心者さんでも、一から接し方を教えてもらえるので約7割が女性のお客さんなんだとか。爬虫類愛の深い店員さんに、触れ合い方から実際飼うなら…と真剣な相談までお話しさせていただきました!

\こんな動物たちがお出迎え/

 

▼▼▼

夢莉のお気に入りはこの5匹!

❶レッドテグー

大型トカゲの一種「レッドテグー」のキントキちゃん。
肉食のためふだんは接触NGですが、今回は特別に抱っこさせていただきました! 

「レッドテグーちゃんには初めてお会いしました! イグアナさんとはまた違うずっしりとした重みがあって、体に乗せると安心感がありました。とってもおとなしくて可愛いです、涙が出そう! 絶対添い寝したら最高… 一目惚れしたのでまた会いたいです!!」。

 

❷ヒョウモントカゲモドキ

ヤモリ科の仲間「ヒョウモントカゲモドキ」のスアマちゃん。身体は白く、目がクリッと赤いキュートな顔立ちです! 小柄でペットとして人気上昇中なんだとか。

「お肌がふわふわのすべすべで思わず頬ずりしたくなりました。目がまん丸のつやつやで引き込まれて、そして寝顔が堪らなくキュートでした…! あ”ーーーわたしも飼いたい! 一緒に暮らそうか」。

 

❸ボールパイソン

とってもクールな模様が目をひくヘビ科「ボールパイソン」のドロンジョちゃん。ウロコは固いけど、お腹はプリントTのツルッとした肌触りに似ています。

「夏場のヘビさん、ひんやりしていてクールダウンになります。冷えピタみたいに冷たくて気持ち良い~! 全身お洒落で羨ましいです(笑)!!」。

 

❹フトアゴヒゲトカゲ

アガマ科のトカゲ「フトアゴヒゲトカゲ」のカシュ—ちゃん。ヒゲが生えているように見えることからその名が付けられたそうです! すごく大人しいですが、興奮するとアゴが真っ黒になるのは驚き。

「肌はザラザラ系なんですけど、それも堪らないのです。 服の上に乗せるとずっと乗っていてくれて、足も愛らしいのです。トカゲ、ゲットだぜ(離したくない)」。

 

❺マルティニーク ブルー イグアナ

イグアナの一種「マルティニークブルーイグアナ」のアオマメちゃん。イグアナは爬虫類で唯一人間に懐きやすいと言われています! 15-20年間は生きられるそう。

「イグアナさんは先生と呼びたくなるような貫禄があります。いつもどこを見ているんでしょう? 凛々しいお顔と落ち着きのある雰囲気がが素敵です。わたしが今1番飼いたい子。あ~癒される!」。

 

動物たちと戯れタイム

「いやもうとにかくみんな可愛くて、本当に癒されました…! お風呂に入る何千回分もの癒し効果でした。みなさん、ありがとう!」。

「はちゅカフェの店員さんのような愛のある方に日々お世話してもらえていたら、爬虫類ちゃんも安心だろうなぁ…と勝手に安心しました。店員さんが爬虫類を罰ゲームに使うのはやめて欲しいとおっしゃっていたのですが、私もそう思います。可哀想ですよね(T_T)。店員さんのお話が凄く面白くて、もっと色んな爬虫類ちゃんのお話を聞きに、お店に行きたいです!」。

「今はお仕事で数日間家を空けることも多いので、長時間ゲージに閉じ込めっぱなしは可哀想だなと思い、爬虫類ちゃん欲を抑えています。今回触れ合ってみて、いつか一緒に暮らしたいという気持ちが増しました!」。

 

爬虫類ちゃんに触れ合って感じたこと…

「見た目は硬そうで強く見えると思うんですが、触ってみると柔らかくて、心臓が動いているのがわかって生命を感じます。感情があるのかどうかはわかりませんが、時々笑っているような表情をしたりします。苦手と思っている方もその表情を見たらもう虜になるはずです! 爬虫類ちゃんの魅力がもっと広く届きますように…!」。


SHOP INFORMATION

「はちゅカフェ」

住所: 東京都武蔵野市吉祥寺本町4-6-3
営業時間:12:00〜20:00
電話番号:0422-27-6798
定休日:HPをご確認ください。

※通常触れ合えるのはお1人様1匹までです


撮影/渡邉まり子
文/太田夢莉
構成・サポート/祖谷美帆