太田夢莉の「行かないとないもの」/人見知り相談会開催!

merモデルとして活躍する、NMB48太田夢莉の連載vol.9
この連載では、人見知りだという彼女が「行かないとないもの」を探しに街へ繰り出し、新たな発見をみなさんにご紹介してきました。
今回はWEBリニューアル特別版として、夢莉ちゃんの“mer読者の皆さんともっとコミュニケーションをとりたい”という願いを叶える「お悩み相談会」を開催! 読者の皆さんからいただいた人間関係に関するお悩みに、同じ悩みを持つ彼女ならではの視点でお答えします。


太田夢莉です。

\60人以上の悩める女子からお便りが!/
「お悩みがこーんなにも!!
みんなありがとうございます!」

こんにちは、太田夢莉です。
私は24時間悩んでいる人間なので、送っていただいたお悩みに共感できるものが沢山ありました。
相談してくださった皆さん、ありがとうございます!
いくつか質問にお答えさせていただいたんですが、少しでも力になれたら嬉しいです!
でも、あくまでも個人的な意見なので、参考までに!あまり気にしすぎないでくださいね…!(笑)

 

届いたお悩みすべて、真剣に目を通す夢莉ちゃん。

「友達が話しているときに目が合うと、
私のこと言っているのかなって気になる!わかるー!」

 

 

 

「友達の作り方。。。私が教えて欲しいくらい笑。」

 

「人の目が気になる人多い!わかる!
みんな悩んでるんやな~。」

共感しまくりの夢莉ちゃん…選んだ15のお悩みに答えます!

1. 私は人を信用できません。
話が違う解釈をされて他の人に伝わっていたり…人付き合いが怖くなってしまいました。夢莉ちゃんはこんな経験ありませんか?

人に相談したら違う解釈をされてしまった。。。わたしも経験があります。私がそれを乗り越えられたのは、NMB48のメンバーの中で「この子は信用できるな」っていう人に出会えたから。その子がわたしのことを信用して思いを伝えてくれて、その大切さがわかったんです。
私は普段の行動とか言動をしっかり見て、この人なら信頼できると見極めるかな!

2. 私はズバズバ物事を言ってしまう性格なので周りとうまくいかなくなり、相手の反応ばかり気にするようになったら1人でいる方が楽で…人との関わりを避けるようになりました。
でもやっぱりさみしいなーと思います。どうしたらいいですか?

物事をハッキリ言えることって素晴らしい!
気持ち抑えすぎたらしんどくなると思うし、「ズバッと物事を言ってしまう」って自分のことを理解して気遣う気持ちがあるから、今のあなたは大丈夫!

3. 人に「好き」と言うことが怖くてできません。世の皆さんは、好きだと伝えることって怖くないのでしょうか。

好きって伝えるのって難しい!
NMB48のメンバーは「好き」が軽いんですよ! でも人に好きって言われると嬉しいし、距離が縮まるので、あまり深く考えず好きって伝えようと思うようになったかな!

4. 同じ職場で働く仲間で、どうしても意見の合わない人がいます。
夢莉さんは合わない人がいたとして、どうやって付き合っていきますか?

いつも自分を応援してくれる人もいるけど、もちろんわかりあえない人っています。
私は親から「人の振り見て我が振り直せ」と教わったので、人にされてイヤなことはやらない! その上で、そういう人には「勉強させてくれてありがとうございます!」って思うようにしているかな。やや悟ってきているかも…。

5. 仕事で「自分なんかが注意してもなー」と思ってしまって、注意できません。
夢莉ちゃんはメンバーに注意やアドバイスはできるタイプですか?

うわ、わかる!自分なんかが注意してもなーって思っちゃう! やっぱみんな同じような悩み持ってるんですね! 私も見守ってしまいがち…。
でも後輩が振り付けを間違っていたら、「誰かが言わないとその子は変わらんかも」と思って、自分なりに最大限オブラートに包んで言うようにする。笑
後輩も私が間違っていたら「夢莉さん早取りしてます」とか言ってくれたりするし、それも「すいません!!」ってちゃんと聞きます。そういう風に、お互いに相手を思って気軽に言い合える関係性を築けるようになれたらいいのかなって思います。

6. 春から高校2年生になってクラス替えがあり、他のクラスのギャルやナチュラルヤンキーと一緒になるのが怖いです。
夢莉ちゃんの意見を聞かせてください!

ナチュラルヤンキー…おもろい!!! わたしも小学生の頃にギャルの子達がいたけど、逆に「つっぱってて可愛いな、面白いな」って思って見ていました。じっくり人間観察したら面白いと思います!

7. 私はこの春から本格的に仕事が始まりました。そこでは自分のキャラとは違う、女子っぽい清楚な格好を求められて、少しつらいです。
夢莉ちゃんはそういうとき、どうしますか?

私も髪を切った時に、「自分やっぱこっちの方がしっくりくるわー」って気づいて、可愛いアイドル系がいやっていう反抗期がありました!
衣装のピンクやフリル、レースが「自分のキャラじゃない! ツライ!」ってずっと心の中で思っていたけど、ファンの方に変わったって思われるのがイヤで振り切れなかったんです。
でも最近もはや「可愛い服を着て恥ずかしがってるのが可愛い…っていうそこまでがキャラなんです」って思えるようになった。普段着になると「自分おかえりー」って思うから、その瞬間を楽しみにして頑張って欲しいです!

8. 私は「愛想がいい」とか「外ヅラがいい」とよく言われます。それは周りの目を気にしすぎているからでしょうか。心から楽しめるようになるには、どうしたらいいですか?

愛想がいいとか外ヅラがいいっていうのは嫌味だから、そんな意見聞かなくていい!人への接し方がうまいから、その人から羨ましがられているのでは!
でも外ヅラがいいって思われたくないのもわかるから、自分の場合「わたしってダメな人なんで」って最初から自分のハードルをさげる。バリアを張っておく! 「あ、わたし最初からダメな人だって言いましたよね」っていうスタンスでいると、周りからの期待とかを気にせず、わりとありのままでいられるかな。

9. もともと人見知りで面白いことも言えないので、学校で友だちとお昼ごはんを食べるときも無言になってしまいます。
夢莉ちゃんは握手会などでファンの人と会話をするときに意識していることがあったら教えて欲しいです!

握手会って言いたいことを言う人もいれば、緊張している人もいるし、何もなくフラってくる人もいる。。。そのタイプを察する。それが難しい!
プライベートで距離縮めたい人なら、その人をしっかり観察して質問するかな! 「服可愛いですね、どこで買ったんですか」って共通の好きなことを見つけるのは、良い手かも!

10. 仲良くなって気を遣わなくなると自然に冷たくなってしまう性格なので、友だちが離れていかないか不安です。どう思いますか?

私も距離が縮まると冷たくなってしまうタイプ…。それでも「親しき中にも礼儀あり」ならいいのでは! 親しい人にはLINEも素っ気なくなってしまうけど、たまに「いつも助けられてるよ」とか感謝の気持ちを投げかける! 自分からも返すことが大事じゃないかな!

11. 一度「この子可愛い」と思ってしまった子には、そこからずっと意識して緊張してしまって会話ができません!
嫌われちゃうんじゃないかとか考えちゃって…男の子みたいな悩みですよね…。

わかる! 可愛い子って、変に緊張しちゃう! 私はそういう人に「あれ良かった」とか褒めて距離を除々に縮めて、だいぶ話せるようになったかな。あとは一緒にいる時間が増えて、その人の意外な一面が見えるとちょっと接しやすくなる場合も!

12. いつも緊張しがちなんですが、夢莉ちゃんのリラックス方法を教えてください!

お風呂で音楽を聴いたり歌ったり、部屋を真っ暗にして身にしみる音楽聴いて涙流すとスッキリする! 落ち込んでも「今日は暗い日だ」って開き直る!
それか古着屋に行って好きなものに囲まれる!

13. 私は極度の人見知りで、自分から話しにいけません。むしろ違うところで誰かが話していると、「私のことを話しているんじゃないか」とまで勘違いしてしまいます。どうしたらいいですか?

私も目が合うと自分のこと言ってるのかなと思う! でも悪口なわけはないと思うからマイナスに捉えないで! あなたのことが気になっているんです! ! わたしは仲良い子なら「何話してたのー?」って聞いちゃう!  それが悪口だったら非常識!

14. 最近気づいたのですが、女の子のこともどうやら好きになるみたいです。変に意識して誘ったりもできないし、距離感に悩んでいます…。
夢莉ちゃんはメンバーとよくイチャイチャしているので、ぜひ意見を聞かせて欲しいです。

メンバーとイチャイチャ…違いますよ!!!!笑
同性の人を好きになるのは、全然悪いことじゃない! 気にしなくていい!
まずは両想いなのか探ってみては? LINEに「忙しかったら返さなくていいから」って一言添えるだけでも印象が良くなるし、相手も良く想ってくれているならごはん行ってもいい! そこで恋愛観の話をしてみると発見があるんじゃないでしょうか! でも好きならいったほうがいいですよ!

15. 幼稚園教諭として働いているのですが、他にもやりたい仕事がたくさんあります。夢莉ちゃんはアイドルをしながら他にやりたいことができたらどうしますか?

今の仕事も好きだけど、他にもやりたいことはいっぱいある! 古着屋でバイトしたい!! 何回も行っていると店員さんと仲良くなって、話を聞いていると楽しそうだなって。あとは、ひたすら梱包作業とかをやってみたい!  地味な淡々とした作業がしたい…って思いながら、また日々の生活に戻ります。笑

みんな同じことで悩んでいるんだなって勇気をもらいました!

私も小学生の頃から人見知りだったけど、アイドルに憧れてNMB48のオーディションを受けました。グループに入ってから同期ともめることもあったし、先輩後輩との関係も難しい!
でも最近は写真集の発売やドラマ出演で一人の活動が増えて、「しっかりしたい!変わりたい!」って思いが強くなったからか、自分から人に話しかけるようになったんです!  私に会うためだけに写真集のお渡し会に来てくれる人がいたことも、勇気づけられました。一人の人間として見てもらえることがとても嬉しい! そうやって自分と向き合ってきたから「最近はちょっとコミュ障克服できたかな」って思います!! ちょっと明るくなれた!!!

わたしにできるんだから、みなさんも変われます!!
たくさんのお悩みを送ってくれて、ありがとうございました!!!

 

撮影/渡邉まり子
文/太田夢莉
構成・サポート/祖谷美帆