【新merWEBスタート記念】菅沼ゆり special interview

 

 

merWEBがいよいよスタート。merモデルに、これからのmerやモデルとしてどうなっていきたいか、特別インタビュー! 真っ直ぐに自分らしさを追求するゆりちゃんの信念と共に語ってもらいました。

 

 

yuri’s messege

  時間をかけてじっくり  

  自分らしさと  

  向き合っていきたい  

 

『最近、“時間をかける”に重きを置いています。

上手くいかない日は上手くいかない。

無理して何回も試したりせず、

別の日にチェレンジしてみる。

時間をかけて、理想の自分を

着実に作っていければと思っています。』

 

 

Q.これからモデルとして、

どんなことを発信していきたいですか?

A.153cmに見えないスタイルアップコーデ

『低身長なのが、ずっとコンプレックスだったので、

低身長を感じさせないスタイリングを研究してきました。

153cmでもスタイル良く着こなせるよ!”って

背中を押せるようなコーデを発信していきたいです。』

 

QmerWEBでこれから読者と一緒にしたいことは?

A.そのコに似合うコスメを自分でプロデュースしたい!

『いつかコスメの開発をしてみたいので、

読者の皆さんにオススメのコスメを提案したいです。

“ゆりっぱに紹介されたコスメを使うと良い!”と

思ってもらえるように頑張りたい。』

 

 

Q.“自分らしさ”に欠かせないものは?

A.常に今に満足せず、自分が納得するまで突き詰めること

 

『憧れているクリエイターさんのインスタは

よくチェックしています。

なぜそこまで自分が惹かれているのか、

どこが魅力的なのか、自分なりに分析して、

自分ならどうするか考えるようにしています。

自分らしい世界観をもっと確立できるよう、

SNSでも毎日発信!』

 

 

Q.新しいものを創り上げるうえで、大切にしていることは?

A.“受け手の事も考えた”自分らしさ

 

『コラボをするときは、ファンのみなさんの欲しいもの40%、

自分の作りたいもの60%の割合で作るようにしています。

“これを持っていると今よりオシャレ”って思えて、

ヘビロテして使って欲しいので、

周りの意見を取り入れつつ、自分の意見を重視。』

 

~読者への直筆message~

 

撮影/伊藤大作

文/吉田真央