太田夢莉の「行かないとないもの」/リメイク古着屋『amatunal(アマチュナル)』

merモデルとして活躍する、太田夢莉のアプリ版連載vol.6。コミュ障の彼女が「行かないとないもの」を探しに街へ繰り出し、新たな発見をみなさんにご紹介します。今回はリメイク古着が人気の『amatunal(アマチュナル)』さんにお邪魔して、リメイクの方法を学びました。

あけましておめでとうございます!太田夢莉です。

2019年が始まりましたが、皆さんはどのようなお正月を過ごされましたか? 私は黙々と掃除をしていました。。今回は、私が昨年春頃から気になっていたお店「amatunal(アマチュナル)」にお邪魔して、古着のリメイクに初挑戦しました!


リメイク古着といえば「amatunal」

「amatunal」はゆるかわいい雰囲気で、リメイクした一点物の古着が並んだお店です。お店にお邪魔したのは今回が初めてだったんですが、昨年春頃にInstagramを見つけ、色んなリメイク古着を見るうちに、私もリメイクをしてみたいという気持ちが芽生えました…!


お店にお邪魔すると目の保養祭りで、これもあれも…と全部気になってしまいました! 店員さんにお聞きしてみたら、ラフォーレ原宿店は作ってらっしゃる方はお2人で、1着につき約1時間をかけて、1日で8〜10着を作ってらっしゃるそうです。大変ですよね… 本当にどれも可愛くて、もし自分なら商品として出す前に欲しくなる…!と思ってしまいました(笑)。 リメイク古着ってハードルが高そう…と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ワンピースなら一枚で着られて、合わせ方など考える必要がないのでおすすめだそうです!


気になったのはこちら。 TOMMY系の古着が大好きな私の目にすぐに留まりました! TOMMY HILFIGERのフリースにチェック柄が合わさっていて、普段スカートはあまり履かないのですが挑戦しやすい…。丈も長めなので出来るだけ隠したい足も隠すことができて、私でも着られそうでした!


店員さんお2人のゆるかわいい雰囲気が凄く可愛くて癒され、緊張が少し解れたので、今回は積極的にお話をお聞きすることができました! お2人はお客さんのことをすごく覚えていらっしゃって、「あの人これ好きだろうな〜」と好みが分かってきたり、いつも通販で購入している方がお店に来てくださった時に一致するのが嬉しいとおっしゃっていました。以前ファンの方がプレゼントでamatunalさんの商品を送ってくださったこともあったのですが、その話を店員さんにして「この商品なんですが…」と写真をお見せしたら「あ〜〜!」と。お2人からの感動的なお声が…!  そのようなお客さんとお店の距離の近さというか、一人一人を、一つ一つのお洋服を大切になさっているところもamatunalさんの魅力の一つだと思いました…!


新たな趣味に出会えました。

ついにリメイクに挑戦です。 用意したのはパーカーと布の2つ。最近ハマっているベージュのもこもこパーカーを選びました。淡い色合いのチェック生地を合わせたら可愛いのではないかと思っていたんですが、布屋さんで理想通りのチェックに出会いました! 2つ迷ったので、両袖違う柄にしようと思い2種類選択しました!


今回は袖をリメイクするので、まずパーカーの袖を切り落とすんですが、普段布を切るなんてことは中々無いので、ハサミで挟む瞬間に、これ本当に切っていいの?!と不安になりました(笑)。丁寧に切っているつもりでも真っ直ぐ綺麗な感じには切れませんでした、、そして一つ一つ時間がかかる、、


袖につける布も切って、輪っか状になるように縫っていくのですが、ミシンを使うのは小学生以来で、本当に私にできるのか不安でした。


さらに袖の先にリブをつけるのがすごく難しくて、途中上手くできなくても、最後に裏返すと袖が完成していて、お店の商品のようになっていて達成感がありました。


布が沢山余ったのでどこかに装飾をつけても可愛いというお話になり、パーカーの胸元に装飾を付けることになったんですが、布をミシンで真っ直ぐに縫いたくても、斜めになってしまったりしました。


スタッフさんの目分量で決める天才感覚、手際の良さに感動しました…。


私の縫い方が真っ直ぐではなかったり、多少のズレなどはありましたが、色合いやダボッと加減など、大満足の一品ができました! 教えてくださったスタッフ様に感謝です… 初心者の私に優しく教えてくださり、ありがとうございました!!!! 服を切ったり、ミシンを使ったり、神経を使う地道な作業をすることでどんどん完成に近付いていくのが凄く楽しくて、不安な気持ちが消え、もっと色んなものを作ってみたくなりました! 集中力が必要なこの作業の楽しさにハマる方は絶対多いと思います! みなさんにこの楽しさを共有したくなりました、、



完成したパーカーを着てみたんですが、自分が作ったと思うと愛着が湧いて愛おしく思いました… 思い出の1着なので、大切にします! 今回新たな趣味に出会えました。兎に角、今一番欲しいものはミシンです!(笑)。 次は、最近のマイブームの柄シャツのリメイクや、今回パーカーをリメイクする時に布が余ったりしたので、シャツの切れ布を集めて世界に一つの柄巾着なども作ってみたいです! 私もいつかポップアップショップを出せるくらいになりたいと思います!


『amatunal』
■住所:東京都渋谷区神宮前1−11−6 ラフォーレ原宿 B1F
■TEL:03-6434-0271
■営業時間:11:00~21:00
■Twitter:@amatunal_SHOP
■Instagram:@amatunal_laforetharajuku

撮影/渡邉まり子
文/太田夢莉
サポート/祖谷美帆