ジップパーカーが一番使いやすいという真実

プレミアムショップの商品を問合せ、取置き、即日配送できるFACYは、クーポンENJOYFACYで初回2000円引きです。今日は、参加店舗から大人も着やすいジップパーカーをご紹介。買い物気分はそろそろ初売りに移っているかと思います。しかし、大人ががやがやと初売りで並ぶのは上品ではありません。ここでおすすめは、商品を事前に確認して、店頭受取り。これなら他の商品もチェックできますし、時短できます。是非、この機会にプレミアムショップの商品を、問い合わせ、取り置き、即日配送できるFACYをダウンロードを。

iOSアプリ
https://onl.tw/NaSPa3L

Androidアプリ
https://onl.tw/EF34fJY

チャンピオン(CHAMPION)/ 別注 R/W PIGMENT ジップパーカー

ご存知チャンピオン(CHAMPION)は大定番のスウェットブランドです。元々は、1919年にニューヨーク州ロチェスターで、労働者向けの下着を製造していましたが、その当時下着として売られていたTシャツの運動性能や、耐久性から学生人気が高まり、今ではTシャツで出歩くスタイルも定着させました。でも、当時のTシャツは、洗濯すると縮むんですよね。そこで1934年に誕生したのが、リバースウィーブのスウェットです。タフでドライな表面に対して、裏は起毛されて身体にフィットする。既に体験された方も多いのではないでしょうか?今回、紹介するジャーナルスタンダード(JOURNAL STANDARD)のモデルは、その染めが非常に今の気分にマッチしておすすめです。使い込めば使い込むほど、ヴィンデージのような経年変化が楽しめます。以前紹介した頭から被るプルオーバータイプもFACYで、かなり売れましたのでお早めに。

チャンピオン(CHAMPION)
別注 R/W PIGMENT ジップパーカー
詳細をチェック!

カル(CALE)/ ドツメミラノリブ ジップパーカ

ジップパーカーはファスナーによって着脱が用意で、それこそ秋冬はアウターの下に着るミドルレイヤー、春夏はTシャツの上に羽織るアウターとして活躍します。ただ、その汎用性の高さから、着こなしを気をつけないと子供っぽく見えてしまいます。スタイリングの秘訣は、ワイドでリラックスしたシルエットと、先ほどのような「雰囲気」のある生地のものを選ぶこと。こちらのドツメミラノリブジップパーカは、正に上質な雰囲気を表現できます。カル(CALE)は、2016年に東京・東麻布のギャラリーを中心に誕生しましたが、元々、優れた生産背景と繋がりがあります。コットン100%の度詰めのミラノリブ素材は、ハリのある生地でありながら滑らかな肌触り、特徴の大きなフードも崩れにくいのが特徴です。

カル(CALE)
ドツメミラノリブ ジップパーカ
詳細をチェック!

スイコック(SUICOKE)/ ジップパーカー

良い「雰囲気」というのは、必ずしも上質に限りません。こちらはスイコック(SUICOKE)のジップパーカーは、むしろラフな男っぽいアメカジ感を得意としています。というのも、シュプリーム(SUPREME)等のスウェットも製造しているカナダのRoopa Knitting Millesによる生地が使われており、むしろ高密度に織られ、ガシっとしやや粗めの表面の生地感を楽しむものになっています。90年代のアメリカのスウエットと言った感じでしょうか。このように、ジップパーカーはシンプルなアイテムだからこそ、生地の質感で大きく印象が異なります。

スイコック(SUICOKE)
ジップパーカー
詳細をチェック!

ネストウェル(nestwell)/ LAUREL Full ZIp Essential Parka

柔らかい印象の生地もあります。ネストウェル(nestwell)は、2020年に誕生したブランドで、nest(居心地のいい巣)とwell(より良く)を掛け合わせている名前の通り、着る人の生活に寄り添ったアイテムを提案しています。軽量でしっとりソフトな肌触りの着心地に加えて、高いストレッチ性からストレスフリーなジップパーカーになっています。こちらもジャストサイズで着るよりも、緩めに着るのがおすすめです。スウェットパーカーのように、腹部に付いてるカンガルーポケットではなく、側面にスラッシュポケットが付いているのでスッキリしたシルエットになっています。

ネストウェル(nestwel)
LAUREL Full ZIp Essential Parka
詳細をチェック!

フーアンドフー(FOO AND FOO)/ HAT ZIP HOODIE FFH1030

トミー・ヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)の娘、エリザベス・ヒルフィガー(ELIZABETH HILFIGER)が、ロサンゼルスで手がけるストリートウェアレーベル、フーアンドフー(FOO AND FOO)のジップパーカーも面白いです。フードの部分にキャップがドッキングされたユニークなデザインになっており、非常にインパクトがあります。ジップパーカーはクラシックなストリートウェアですが、スタイリングやコーディネート次第で無限の可能性のあるアイテムです。いつものジップパーカーだけではなく、春に向けていろいろなスタイリングを楽しみましょう。

フーアンドフー(FOO AND FOO)
HAT ZIP HOODIE FFH1030
詳細をチェック!

いかがでしょうか?今回は、大人も着やすいジップパーカーを紹介しました。是非、この機会にプレミアムショップの商品を、問い合わせ、取り置き、即日配送できるFACYをダウンロードを。

iOSアプリ
https://onl.tw/NaSPa3L

Androidアプリ
https://onl.tw/EF34fJY