【大人の肌見せコーデ】やりすぎないのに色っぽ♥おしゃれモデルが着こなし術をレクチャー

数々のおしゃれな人を見てきた編集部が発見! おしゃれな人は自分なりの「ルール」に沿ってコーディネートを作っているんです。今回は「ヘルシーな肌見せアイテムでほど良くイイ女風」をルールに、コーデの完成度を上げる実例&アドバイスをmerモデルが指南します♡


Fashion Rule 08

ヘルシーな肌見せアイテムで
ほど良くイイ女風

露出度の高い服に抵抗がある人でも、さりげない肌見せならほど良い色気と抜け感が出せて女性らしい。今季は袖スリットや肩見せ、デコルテ見せなど露出しすぎないアイテムが豊富。merモデルの愛ちゃん、玲菜ちゃん、茜ちゃんの私服コーデを参考に、目指せ色っぽ女♡

 

————— Ai’s Coordinate —————

シックな全身ブラックスタイルで
袖スリットの甘さを引き立てる

磯俣愛(160cm)

モデル私物(●手に持ったアウター/マニャーナスエルテ ●ワンピース/ミーリーン ●ピアス/トゥデイフル。15000円 ●左手のリング/アレッタジュエリー ●右手人差し指のリング/ルメル ●右手親指のリング/VODA ●バッグ/ポシェ ●ブーツ/ムルーア)

ストンとした超ロング丈のワンピは、ALLブラックでまとめて袖スリットの女性らしさを強調! スリット部分はボタン付きだから、好みの肌見せバランスに調整できるのが嬉しいポイント。手持ちのボリューミーなアウターで、タイトなワンピとのメリハリを付ければスタイルアップも叶う♡」。

>> Ai’s Advice!

「肌見せするときは、首や腕、足首などいやらしくならないところでチラ見せさせるのがオススメ。アウターはあったかくして、中に着るアイテムで腕見せや背中見せすると冬でも寒々しく見えない!」。

 


————— Reina’s Coordinate —————

デコルテ見せのガーリーコーデは
小物でカジュアルダウンが鉄則

碓井玲菜(163cm)

モデル私物(●トップス2900円、●バッグ3100円/マルック ●スカート/2000円 ●キャップ/クレージュ ●靴下/不明 ●シューズ/アシックス。19800円)

「肌見せニット×チュールスカートのガーリースタイルは、キャップとスニーカーでラフにハズしてバランス調整。上半身は暗めのトーン、下半身はパステルカラーにしてメリハリを付けました。小物にシルバーを入れてピリッとアクセントをON」

>> Reina’s Advice!

「肌見せアイテムを入れるときは、どこかに必ずカジュアルさを取り入れることが大事。あとは、露出度が高すぎると子供っぽく見えるから、トップスが肌見せのときはボトムスはロング丈にすると◎」。

 


————— Akane’s Coordinate —————

レディ感をUPさせる
肩のカットアウトがポイント

茜(153cm)

モデル私物(●トップス/ミリオンカラッツ ●スカート/seesim ●ハット/カオリノモリ。7920円 ●バッグ/キャセリーニ 。5940円 ●ブーツ/GU)

「片方の肩だけざっくり開いた肌見せニットを主役に、いつもの淡色コーデをグンとフェミニンにアップデート! デザイン性のあるフリルスカートを合わせて、遊び心を上乗せしました。淡色が甘くなりすぎないよう、カーキのハットでマイルドに中和」。

>> Akane’s Advice!

「肌見せは自分の強みな部分を見せるのがGOOD! 個人的には腕や鎖骨がポイントだから、そこが強調できるアイテムを選ぶことが多いです。肌を露出しすぎないこともイイ女見えのコツ」。

 


▶▷ 8のファッションルールをまとめて見る


撮影/森戸美帆
取材・文/石井真奈美
構成/家田柚香
※●はすべてモデル私物です。価格はモデルの申告によるものです。