トレンド服は【プチプラ】でGETするのが賢い!モデルがリアル買いしたアイテムは?

数々のおしゃれな人を見てきた編集部が発見! おしゃれな人は自分なりの「ルール」に沿ってコーディネートを作っているんです。今回は「トレンドアイテムはプチプラブランドでGETする」をルールに、コーデの完成度を上げる実例&アドバイスをmerモデルが指南します♡


Fashion Rule 07

トレンドアイテムは
プチプラでGETするのが賢い!

流行アイテムを買ったけど、次の年には着られなくて残念…なんて経験はありませんか? 短い期間で移り変わるトレンドアイテムは似たデザインも多いため、プチプラで買って使い倒すのが賢くオシャレを楽しむ秘訣! merモデルの茜ちゃん、玲菜ちゃん、noaちゃんのお手本コーデをチェック!

 

————— Akane’s Coordinate —————

旬の短丈ダウンベストで
ストリートコーデをアップデート

茜(153cm)

モデル私物(●ダウンベスト/H&M。2499円 ●ニット5990円、●カーゴパンツ7990円/ともにザラ ●ヘッドフォン/マーシャル ●ブーツ/ベーセーストック。9900円)

「トレンドのダウンベストにカーゴパンツを合わせたカジュアルコーデ。インはあえて柄ニットをレイヤードし、ヘッドフォンをプラスして自分らしさをMIX。足元は厚底ブーツでメンズライクなカーゴパンツとテンションを合わせつつ、スタイルアップも狙いました」。

>> Akane’s Advice!

短丈のダウンベストは今年っぽい! トレンドだけど長くは着ないし、アウターだと値段も張るからプチプラブランドが頼れる。H&Mはサイズ展開が豊富だし、自分に合う絶妙なサイズが見つかるからよく利用しています」。

 


————— Reina’s Coordinate —————

大ブームのバラクラバで作る
最新マニッシュスタイル

碓井玲菜(163cm)

モデル私物(●古着のジャケット/バーバリー ●カットソー/アダムエロペ。7500円 ●パンツ/アルムディー。7990円 ●バラクラバ/H&M。1800円 ●ローファー/マルック。7500円)

「トレンドのバラクラバをH&Mで発見! お手頃だし、形もゆるっとしててかわいい♡ バラクラバがカジュアルだからジャケットやスラックス、ローファーでかっちりと。全体をブラウン系でまとめつつ、Tシャツや小物にはホワイトを入れて抜け感を出しました」。

>> Reina’s Advice!

トレンドは移り変わりが早いからプチプラだと挑戦しやすい! 私はH&Mやユニクロをよくチェックしていて、ふらっとH&Mに入ったらタイプなバラクラバに出会ったよ。ボーイッシュすぎず女のコっぽくも振れる白がオススメ!」。

 


————— noa’s Coordinate —————

旬顔のニットビーニーなら
洗練度の高いメンズスタイルに

noa(165cm)

モデル私物(●レザージャケット/不明 ●スウェット/ニューバランス ●パンツ/不明 ●帽子/フォロウィン。2700円 ●シューズ/プーマ)

全体のトーンを暗めにして、レザージャケット×太めパンツでとことんメンズライクに。重たくならないように足元はホワイトで軽やかさを出しました。トレンドのビーニーをかぶることでこなれ感がアップするし、トップにポイントができてバランスの良い印象に」。

>> noa’s Advice!

「流行り物は小物が取り入れやすい! 私は最近かぶってる人が多いビーニーをGET。韓国ブランドは安いうえ、日本にない珍しいデザインが多いからかなり重宝しています!」。

 


▶▷ 8のファッションルールをまとめて見る


撮影/森戸美帆
取材・文/石井真奈美
構成/家田柚香
※●はすべてモデル私物です。価格はモデルの申告によるものです。