【主役級アイテム】の一点投入で10倍アカ抜け!モデル愛用服と着こなしをチェック

数々のおしゃれな人を見てきた編集部が発見! おしゃれな人は、みんな自分なりの「ルール」を持ってコーディネートを作っているんです。今回は「ひとクセある服でおしゃれ見え」を共通ルールとして、コーデの完成度を上げる実例&アドバイスをmerモデルが指南します♡


Fashion Rule 02

シンプルだけどひとクセある
“デザイン服”でおしゃれ見え

デザイン性の高い服って着こなしが難しい…。そんなときは「シンプルだけどひとクセある服」に注目! ベースがシンプルだから取り入れやすく、一点投入で簡単に周りと差を付けられます。merモデルの玲菜ちゃん、夏鈴ちゃん、愛ちゃんが愛用する“デザイン服”とその着こなしをチェック!

 

————— Reina’s Coordinate —————

あえてのALLモノトーンで
ニットのデザイン性を引き立てる

碓井玲菜(163cm)

モデル私物(●ニット9900円、●ブーツ5400円/ともにマルック ●ワンピース/サーティーンマンス。もらいもの ●ピアス/クリティカルラボ)

「アシンメトリーなワンショルダーが珍しいニットを際立たせるために、モノトーンでまとめてレイヤード感を強調。いつもなら差し色を入れるけど、今回はピアスやシューズまでとことんモノトーンにしています。足元は重ためにして、ちょっぴりモードな雰囲気に」。

>> Reina’s Advice!

「今回のニットはレイヤードしやすいデザインがGOOD。個性派アイテムはハードルが高く見える分、取り入れているだけでおしゃれに見える! マリーン・セル、ロク、ジャックムス、サカイなどのブランドをよくチェックしています」。

 


————— Ai’s Coordinate —————

クセありダウンが主役の
淡色グラデーションコーデ

磯俣愛(160cm)

モデル私物(●ダウンジャケット/ポシェ。10600円 ●ニット/ガリャルダガランテ ●中に着たTシャツ/GU ●パンツ/アングリッド ●ピアス/トゥデイフル。15000円 ●スニーカー/プーマ ●リング/アレッタジュエリー)

「このダウンは編まれたようなレアなデザインと、ベストとしても着られる2WAYなところがお気に入り! ダウンのデザイン性が引き立つように上から白、淡いイエロー、ブラウンと淡色メインでグラデーションを意識してみました。ボリュームのあるスニーカーを投入することでダウンとのバランスを取って」。

>> Ai’s Advice!

「クセありアイテムは一点投入で目を引くうえ、他がシンプルでも上級者感が出るから、アウターなどのメインに持ってくると簡単。ポシェ、キャセリーニ、アングリッドあたりはイイ感じのデザイン服が見つかります♡」。

 


————— Karin’s Coordinate —————

パッと華やぐカラフルロンスカで
暗くなりがちな冬コーデを一新!

夏鈴(153cm)

モデル私物(●古着のアウター/「ボストック」で10000円 ●ニット、●スカート/ともにポシェ ●マフラー/ビームス。5000円 ●ブーツ/ドクターマーチン。20000円)

1つでインパクトが出せる柄スカートに、柄ニットやカラフルなマフラーを合わせて思い切り個性的に! グリーンをベースにすることで、カラーコーデに統一感を出したのがポイントです。ブーツはグリーンと相性の良いえんじをチョイスして甘さ控えめに」。

>> Karin’s Advice!

「このスカートのように、色や柄が派手でも形がシンプルだと取り入れやすい! カラフルなアイテム同士を合わせるときは、メインの服から1色取って全体にまんべんなく入れるとまとまりが出て◎。変わった配色やデザインが多い90年代の古着をコーデの参考にしています♪」。

 


▶▷ 8のファッションルールをまとめて見る


撮影/森戸美帆(LOVABLE)
取材・文/石井真奈美
構成/家田柚香
※●はすべてモデル私物です。価格はモデルの申告によるものです。