ミリタリー感が控えめで着やすい!〈アダム エ ロペ〉のキルティングブルゾン

ここ数年ですっかり定着したミリタリーテイストのライナージャケット。上手に着こなせばかわいいアイテムだけど、どうしてもラフに見えてしまいがち。もう少しミリタリー感が控えめなものがあれば着やすいのに……。そう思っていた時に〈アダム エ ロペ〉で見つけたのがこの一着です。

ADAM ET ROPE’ / 縦キルティングブルゾン ¥16,500(ADAM ET ROPE’ 渋谷パルコ FEMME)

直球のオリーブカラーではなく、淡いミントカラーというのがちょっと上品な雰囲気。これなら全身をメンズライクなアイテムでまとめなくてもコーディネートしやすそう。

実はこのキルティングブルゾン、〈アダム エ ロペ〉では昨年も好評だったため、今年はカラーを追加してリリースしているのだとか。個人的には、ありそうでなかなか見かけないこちらのミントカラー推しです!

キルティングのラインが縦方向なので、全体的にスッキリとして見えるのもポイント。とはいえ、ゆとりのあるシルエットなので、冬場は厚手のニットを中に着込む余裕もありです。

ヴィンテージ風の加工を施したナイロンタフタの生地がさらりとした肌触りなのも◎。カラーはミントの他にアイボリー、ブラックを展開。

アイボリー
ブラック

フレアシルエットのパンツとの相性は抜群ですし、ロング丈のスカートと合わせるのも素敵。パンツ派もスカート派も使いやすいのが嬉しいところ。

ちなみにワンサイズ展開なので、サイズ選びに悩む必要もなし(?)。お値段も手頃なので、アウター選びにまだ迷っている方はぜひ候補に加えてみてくださいね。

この商品を詳しく見る