いいシャツが着たい気分。アダム エ ロペ別注の〈大和屋シャツ〉にひとめ惚れ!

シャツをかっこよく着こなす女性に憧れます。最近気になっているのは甘いテイストのブラウスより、ちょっとメンズライクな一着。そんな今の気分にぴったりのシャツを〈アダム エ ロペ〉で見つけました!

【30th】YAMATOYA SHIRT for ADAM ET ROPE’ ¥26,400(ADAM ET ROPE’ 渋谷パルコ FEMME)

〈アダム エ ロペ〉が別注の相手に指名したのは、銀座にある〈大和屋シャツ〉 。なんと創業は明治9年という日本最古のオーダーシャツ専門店なのだそう。パッと見ただけでも、いいシャツのオーラを放っている一着です。

遠目では無地に見えますが、実は細かいストライプ柄。コンサバな雰囲気もありつつ、シルエットはゆとりあるオーバーサイズなので、カジュアル、ドレスともに使い回しやすいのがポイントです。

生地にはしなやかで光沢のある質感のドレス地を採用。一般的に細ければ細かいほど高級とされる運針数(※30mm間のミシン目の数)も高く、シャツの顔と言える襟の美しさはまさに職人技です。

スタッフさんのコーディネートも、このシャツのイメージどおり。仕事用としてもOKなハンサムなスタイリングです。

もちろん、デニムに合わせるカジュアルなスタイリングにも使えます。前だけタックインする着こなしも素敵!

ベーシックなデザインで仕立てがいいシャツって、探すと意外と出てこないもの。ぜひこの機会にチェックしてみてくださいね。

この商品を詳しく見る