1枚羽織って秋ムードをまとう。「シャツワンピース」はカラーと質感に注目!

涼しくなったかと思えば急に暑くなったり…。そんなどっちつかずな今の時季、大活躍するのがシャツワンピース! 今までの夏コーデにさっと羽織るだけで一気に秋らしく見せてくれるのに、ふわりと動くシルエットのおかげで暑苦しさも回避。季節感たっぷりなオータムカラーのアイテムで、いまSNSでも注目のファッション好きな3名が変身してくれました♡


Shirt Dress

夏服の上からさっと羽織るだけで秋らしいムードにシフトできるだけでなく、ふんわり女のコっぽさがアピールできるのも◎。こっくりとしたマスタードやくすみ系のグレーにカーキなど、今の時季にぴったりの秋カラーは要チェック。リボン付きやセーラーカラー、ミリタリー風など、自分好みのエッセンスが加わったアイテムを選んでみて。

A.カジュアルなマスタードカラーと、ガーリーなウエストギャザー&リボンが好バランス
ドレスシャツワンピース 7590円/クリスプ(クリスプ オンラインショップ)

B.クールなライトグレーは、セーラーカラーで少女感をプラス
セーラーカラーワンピース 5500円/スタディオクリップ(アダストリア カスタマーサービス)

C.ミリタリーライクな、カジュアル好きにもハマる1枚
カジュアルシャツワンピース 4400円/アメリカンホリック(アメリカンホリック プレスルーム)

 

 

―STYLE―

 

No.1

リジッドデニムの濃紺を
秋めかせるマスタード色の甘み

ももた(157㎝) モデル私物(●トップス/タイムカプセル。1980円 ●パンツ/オム。6600円 ●スニーカー/コンバース。8000円)

「鮮やかなマスタード色のワンピースは、夏の白T×デニムコーデに羽織るだけで秋っぽさ満点♡ ワンピースの色みに合わせてデニムも濃紺のデニムを選ぶと、さらに味のある着こなしに。ワンピースが縦に長いので、太めデニムでちょっとルーズなニュアンスを出したのがポイント。その分ハイウエストでバランスを取りました。バルーンスリーブや胸元のデザインなど凝ったディテールだから、1枚でも着てみたいです!」。

 

No.2

やんちゃな夏のボーダーを
優しいグレーでシックにシフト♡

高千真穂(165㎝) モデル私物(●古着のトップス。不明 ●パンツ/GU。1980円 ●靴下/靴下屋。1760円 ●スニーカー/コンバース。5280円)

「タンクトップとハーフパンツの夏っぽさに、風をはらむエアリーなシャツワンピースで軽やかに秋ムードへ。一見シンプルだけど、セーラーカラーで女のコっぽさを上乗せできるところが◎。インナーがモノトーンだから、落ち着いたグレーでトーンダウンさせればちょうど良い抜け感に。包み込むようなルーズなサイズだけど、素材に少し透け感があるので重くならない絶妙なバランスです」。

 

No.3

オレンジ×カーキのオール秋カラーは
サテンのツヤで涼感アピール

いしだちひろ(158㎝) モデル私物(●トップス/ジーナシス。4000円 ●パンツ/ラシク。13200円 ●ユーズドの帽子。「トップ オブ ザ ヒル」で3000円 ●ピアス/不明 ●リング/シキア。18000円 ●バッグ/ポレーヌ。30000円 ●靴/ファビオルスコーニ。30000円)

「分かりやすく秋らしい、パリッとしたシャツ素材のカーキワンピース。トップスを淡い色にしたり、オレンジのパンツもサテンにしたりと涼しく見せてくれる素材をインナーに選んでバランスを取りました。キャスケットやバッグのベージュが、季節をまたぐ色と質感のなじませ役に。足首ぐらいまでのロング丈と上質な素材感だから、1枚で高見えする優秀さです♡」。

 


SHOP LIST

アダストリア カスタマーサービス 0120-601-162

アメリカンホリック プレスルーム 0120-806-008

クリスプ オンラインショップ https://crisp-onlineshop.com


撮影/有坂政晴
衣装協力/佐藤初音
取材・文/梅田恵里

構成/平木彩夏
※掲載商品はすべて税込み価格です。
※●はモデルの私物です。価格は本人の申告及び編集部調べによるものです。