あったかカラーやほっこり小物をプラスするだけ! ナチュラルベースなyukinoが纏う秋モード

少し肌寒くなってきた今日この頃。それでもまだ、完全に次の季節にシフトするのはちょっぴり暑そうな気も…。そんな日は、夏に着ていたスタイリングにプラス1アイテムでできる秋コーデをお披露目♡ 今回はシンプルカジュアル派のmerモデル・yukinoちゃん(163㎝)が、色・羽織り・小物の3タイプ別に秋っぽさの取り入れ方を教えてくれたよ!


How do you start “Autumn”?

「寒暖差が激しい夏から秋にかけての時季は、着脱であたたかくも涼しくもなれるシャツなどの羽織りを重宝しています。また、使う色をベージュからブラウンなど深い色に変えたり、シンプルコーデに赤などで色を差したりするだけでも季節感が出て◎。暑い日は、小物だけチェンジして秋らしく見えるから侮れません♡」。


―COORDINATE―

__.01

スカーフからニットカーデにチェンジ!
差し色・赤でキメる秋のヴィンテージミックス

Summer

Autumn

「白T×デニムの定番コーデを、赤で色付けしたスタイリング。夏はスカーフでしたが、今の時季はニットカーディガンに変えて秋っぽさを楽しんでいます。少しルーズに着こなすと、今からでも暑苦しくなくて◎。ベースはカジュアルですが、ゴールドボタンのツイード風カーディガンが加わることで、ククラシカルな印象に着こなせます」。

モデル私物(●古着のカーディガン。「パスザバトン」で購入 ●トップス/無印良品。2000円 ●パンツ/アナトミカ。30800円 ●サンダル/ビルケンシュトック。20000円)

 

 

 

__.02

シャツとかっちり黒小物
爽やかな白をほっこり可愛く

Summer

Autumn

「1枚だと夏感の強い白ワンピースに、くすみカラーのシャツと黒小物で秋らしく落ち着いた印象を匂わせました。シャツは軽やかな七部丈のリネン素材だから、重くなりがちな黒小物とちょうど良いバランス。ワンピース×トレンド付け襟の甘さも、この配色なら大人っぽい雰囲気に。シャツもワンピースもエアリーな素材でナチュラルにまとめたので暑さとは無縁です」。

モデル私物(●シャツ/ルグラジック。8000円 ●ワンピース。6990円、●付け襟。1550円/ともにミッケ ●バッグ/雑貨屋で3000円 ●靴下/無印良品。300円 ●靴/ハルタ。8000円)
 

 

 

 

 

__.03

レトロなベレー帽を投入で
秋仕様に簡単イメチェン完了

Summer

Autumn

「季節を問わず着られるシャツ×プリーツスカートのコーデは、ストローハットからブラウンのベレー帽にスイッチするだけでしっかり印象チェンジ。足元にソックスも追加して、しっかり足先から全身ほっこり秋らしく仕上げました。正統派に着こなすのが好きなので、制服風を意識しつつ実はメンズのオーバーサイズシャツでほど良くこなれ感をアピール」。

モデル私物(●トップス/フーフー。13000円 ●スカート/ビーミングバイビームス。セールで4000円 ●帽子/イルビゾンテ。8000円 ●イヤリング/ハンドメイド ●靴下/無印良品。300円 ●靴/ニードルス。セールで8000円)

 

 


撮影/有坂政晴
取材・文/梅田恵里
構成/平木彩夏
※●のアイテムはモデルの私物です。価格は本人の申告及び編集部調べによるものです。