帽子・靴下・シャツの「一点投入」で気分をシフト♡ シンプル派、辻 千恵の夏→秋のスイッチコーデ

まだまだ暑い日が続くけれど、そろそろ気分は秋へ突入⁉ そんな今だからこそ、夏服にちょい足しするだけで秋を感じられるアイテム&コーデテクをご紹介♡ 今回はシンプルコーデが大得意なmerモデルの辻 千恵ちゃん(163㎝)が、小物や羽織り1枚で定番の夏コーデを秋気分にチェンジしてくれました!


How do you start “Autumn”?

「スタイリングを夏から秋へイメチェンさせるポイントは小物! あくまでもシンプル好きなので色使いや重ね着で分かりやすく秋っぽさを出すというより、小物でレザーやウールなどのあったか素材を取り入れて季節感をアピールします。またさっと羽織れるベーシックなシャツも、この時期は大活躍なので1枚持っておいて損なし!」。by CHIE


― CHIE’s COORDINATE ―

 

__.01

クラシカルな“小物”で
秋のフレンチガールを意識

Summer

Autumn

「いちばん自分らしくて好きな、白T×デニムの夏の定番スタイル。秋っぽくチェンジするなら小物選びがポイント。カジュアルな組み合わせをクラシカルなムードに着こなしたくて、ベレー帽とバッグを黒で投入しました! これからの季節に欠かせないベレー帽は、投入するだけでグッと気分も秋に近づきます♪ さらに大人っぽいレザーバッグが引き締め役になって、パリのエスプリ香る秋らしいデニムコーデが完成!」。

モデル私物(●トップス/ジャーナルスタンダード。5000円 ●パンツ/A.P.C.。20000円 ●帽子/雑貨屋で3000円 ●バッグ/ピエニ。15000円 ●スニーカー/コンバース)

 

 

__.02

真っ白ワンピのキャンバスに
秋らしいベージュ柄ソックスで味付け

Summer

Autumn

「爽やかな白ワンピースは、1枚で着ると夏っぽさ満点。深みのあるベージュのキャンバス地が秋らしいバッグと靴下を取り入れて、ちょっぴり季節感をシフトしました。ワンピース自体がガーリーな印象だから、小物はボーイッシュなものを選ぶと◎。スポサンにカラフルな花柄靴下を合わせれば、甘すぎないバランスになるだけでなく、アクセントにもなって一石二鳥」。

モデル私物(●ワンピース/yuni。15000円 ●バッグ/ブレディ。10000円 ●靴下/いただきもの ●サンダル/テバ。5000円)

 

 

__.03

さらっと羽織った“シャツ”で
涼しげに秋っぽモード

Summer

Autumn

「シャツは1枚羽織るか羽織らないかで、コーデの印象を簡単にチェンジしてくれる。イエローと水色の配色がお気に入りのワンピースはラインが少しピタッとしているから、オーバーサイズのシャツを羽織ってラフに仕上げつつ季節感も先取り! 足元もスニーカーでハズシているから、メンズっぽいこなれ感がさらに上乗せされて、洗練された着こなしに」。

モデル私物(●シャツ/ユニクロ。3000円 ●ワンピース/ミッケ ●スニーカー/コンバース)

 

 


撮影/有坂政晴
取材・文/梅田恵里
構成/平木彩夏
※●のアイテムはモデルの私物です。価格は本人の申告及び編集部調べによるものです。