モデルの“妄想アウトドアコーデ”で夏休み気分を満喫!

キャンプやバーべーキュー、フェス…。今年は行けないけれど少しでも夏らしいアウトドア気分を楽しみたい!今回は、merモデルが楽しいレジャーシーンを思い浮かべながら組んだ「妄想アウトドアコーデ」をご紹介。モデルのコーデを見ながら、頭の中でアウトドアを楽しんじゃおう!


宮崎葉(163㎝)

キャンプに行くなら…
アクティブなハーフパンツコーデがGOOD!

モデル私物(●Tシャツ/オーシバル ●パンツ/ザ ノースフェイス ●帽子/MHL. ●靴下/靴下屋 ●靴/ナイキ)

「アウトドアスタイルはとにかく動きやすさ重視だから、半袖×ショートパンツの少年っぽいコーデにしました。汚れが気にならない素材の服や、でこぼこ道でも歩きやすいシューズを選ぶのがポイント! いつものカジュアルなコーデに、アウトドアブランドのアイテムを少し混ぜる感覚でコーデを組むと、ガチ過ぎないオシャレ感が出るよ!」。

 

柴田紗希(154㎝)

フェスに行くなら…
カラー&柄アイテムで差を付ける!

モデル私物(●キャミソール/ニューハウン ●パンツ/ハンドメイド ●帽子/ ●サングラス/A.D.S.R. ●サンダル/レインボー)

「フェスコーデは、ちょっとやんちゃ感を出すのが好き。ずっと外にいて暑くなるから、カップ付きのキャミで肌見せしながら涼しげに! 牛柄のパンツを合わせて遊びを効かせました。全体がモノトーンだから、サングラスや淡いカラーの帽子で個性を追加したよ」。

 

村濱遥(162㎝)

キャンプ&バーベキューに行くなら…
セットアップでオシャレさも取り入れる♪

モデル私物(●セットアップ/ソーフォーユー ●中に着たTシャツ/ル エマ ●靴下/無印良品 ●サンダル/テバ)

「Tシャツ×ハーフパンツだけでも可愛いけど、セットアップで着ることでオシャレ感満点! 思いっきり遊びたいから、アクセを付けない代わりにTシャツのプリントでアクセント付けしました♪ スポサンでスポーティさを取り入れると、アウトドアシーンに馴染む着こなしになるよ」。


撮影/有坂政晴
構成・文/大西美音

※掲載商品は全てモデルの私物です。
掲載ブランドはモデルの申告および編集部調べによるものです。