テイスト別夏の「ホワイトコーデ」は、merモデルをお手本に♡

夏は「ホワイト」を味方にしてオシャレを楽しみたい! ガーリーにもメンズライクにも着られるホワイトは、ひとクセ加えるだけで個性を発揮できちゃいます♡ 今回はオシャレなmerモデルたちがとっておきのホワイトコーデを披露! 可愛く、カッコ良く着こなすテクを参考にしてね。


RINKO’s  STYLE
WHITE × BOYISH

163㎝

モデル私物(●羽織りのシャツ/スローバイスライ。7000円 ●Tシャツ/ユニクロ。1000円 ●デニム/ラム・シェ ●ピアス/不明 ●サンダル/A.P.C.×サカイのコラボ)

「ホワイトコーデというとガーリーなイメージがあるけど、あえてボーイッシュに振るのが今の気分。オーバーサイズのシャツやゆるっとしたパンツで、メンズライクなダボっと感をプッシュすると新鮮! シャツのステッチと色合わせしたブラックのサンダルが、全体の引き締め役に。ゴツめなデザインを際立たせることで、クールな印象も上乗せしました」。

 

 

YOU’s STYLE
WHITE × MODE

163㎝

モデル私物(●ワンピース/ユニクロ。1990円 ●パンツ/ベースレンジ、10000円 ●帽子/ビームス。5000円 ●靴/ハルタ。10000円)

「縦ラインを意識したワンピース×パンツのレイヤードコーデ。パキっとしたホワイトだとキマりすぎるから、カットソーとリブなど素材を変えるなどしてニュアンスを出すのがポイントです。ハットや靴はブラックを選ぶと、洗練された印象が上がって高見えするよ。靴は素足で履けば抜け感が出てgood!」。

 

 

MARU’s STYLE
WHITE × LADY

153㎝

モデル私物(●トップス/ユニクロ。1000円 ●スカート/クラネ。30000円 ●ネックレス/アーバンリサーチ。2500円 ●バッグ/ロエベ ●サンダル/グリーンレーベル リラクシング)
 

「低身長でも大人っぽくホワイトを着るためには、シルエットにこだわるのが◎。ふわっと広がるAラインのスカートが引き立つように、足元はコンパクトなフラットサンダルをチョイスしてメリハリを意識。トップスもインしてハイウエストを活かせば、スタイルアップも叶います。差し色はブラックよりも柔らかいキャメルブラウンがマイブーム。こなれ感と女性らしさが両取りできるのがツボ」。

 


撮影/真名子
構成・文/平木彩夏
※●はすべてモデル私物です。価格はモデルの申告によるものです。