「ベージュコーデ」がやっぱり可愛い。オシャレさんのワンランク上の着こなし方って?

もはや定番となっている「ベージュコーデ」。一歩間違えると地味に見えてしまうからこそ、きちんと着こなせれば周りと差が付くこと間違いなし! 今回はオシャレさんのベージュの着こなしテクをこっそりご紹介。素敵なコーデと一緒にチェックしてくださいね。


実夏ちゃん
155㎝/@minatsu_3.7.2
モデル私物(●トップス/ナガキパーマさんオリジナルT ●スカート/パラビオン ●ピアス/ルピス ●時計/モックバーグ ●バッグ/ノード。4400円 ●靴下/靴下屋 ●靴/韓国で購入 )

「同じベージュでも、トップスとスカートでトーンを変えることでニュアンスを演出。デザイン性のあるスカートでシルエットにインパクトを出すと、ワントーンコーデにメリハリが出せます。スカートのボタンが締め色になっているので、リングや靴も同系色を選んでさりげなく色合わせしました♡」。

 

 

コヅエちゃん
164㎝/@cozue_52
モデル私物(●ワンピース/ポンティ ●インナー/不明 ●パンツ/ヴァカンシー ●イヤリング/不明 ●バッグ/ローズバッド ●靴/ジーナシス)

「夏らしくシアー素材のワンピースをチョイス。バッグや靴は白にして、涼やか&洗練された雰囲気をアップ! インナーとパンツの色をブルー系で揃えたのもポイント。ベージュだけでまとめるとふわっとしてしまうので、差し色やミュールなど線が細いアイテムを使って、全体のバランスを引き締めるのがオススメです!」。

 

 

茜ちゃん
153㎝/@akane__11.1
モデル私物(●ワンピース/ミルコ。セールで8000円 ●中に着た長袖/H&M。2499円 ●小花柄のインナー/エヘカソポ。3190円 ●中に履いた古着のスカート/不明 ●ユーズドのバッグ/セリーヌ ●パンプス/サルヴァトーレ フェラガモ。アウトレットで10000円)

「ワンピースとパンプスで大人っぽくコーディネート。ベージュ、ブラウン、白の3色でまとめて統一感を意識しました。ベージュコーデは地味に見えやすいので、軽い素材や柄物のアイテムでアクセントを作るのがマイルール。今回は、小花柄のインナーやラメのパンプスで遊びと華やかさをプラスしました♡」。

 

真雪ちゃん
155㎝/@fujitamayuki__
モデル私物(●トップス/ラコステ。セールで4500円 ●古着のパンツ/セールで2000円 ●イヤリング/元祖仲屋むげん堂。600円 ●ユーズドのネックレス/すべて「アニキ」で4000円 ●パームカフ/ガリャルダガランテ。6600円 ●リング/[右手親指]「アニキ」で13000円、[左手人差し指]フォーヴィレイム。29000円、[左手中指]ドゥオクトリア。22000円 ●バッグ/V.D.L.C。10000円 ●ヘッドホン/不明 ●靴/アディダス。9000円)

「ベージュのパンツが引き立つように、他のアイテムを白&黒でシンプルに統一。白の面積を広く見せると、ベージュも爽やかにキマリます! パンツがゆったりとしているので、TシャツはIN&裾をロールアップでスタイルアップ。ボーイッシュ要素が強いので、アクセサリーをふんだんに付けて女性らしさをキープしたのもこだわりです」。


撮影/[コヅエ、茜、実夏分]渡邉まり子、[真雪分]pon
構成・文/平木彩夏
※●はすべてモデル私物です。価格はモデルの申告によるものです。