<2021夏オシャレ女子のファッション事情>大人女子流、全身古着コーデの作り方

merが注目する新進気鋭のファッショニスタ12名が、この夏1番お気に入りのコーデを自由にスタイリング♡ その中でも「古着」を使った全身コーデを披露してくれた3人をピックアップ。気になるあの子がするコーデなら間違いなし! センスが光る着こなしに注目して♡


NUGUディレクター

吉成亜美(164cm)

オンラインセレクトショップ「NUGU」でディレクターを務める。古着やカラーを取り入れた個性が光るコーデが人気。周りと違ったオシャレをしている人を、コーデの参考にしているそう。

 

シースルーのシャツとハデ柄ワンピで
大人のリラクシースタイルに

モデル私物(●古着のブラウス。「アジテーションフリー」で10000円 ●古着のワンピース。「アルカヴィンテージ」で9000円 ●ヴィンテージのピアス。「ツムギ」で5000円 ●ネックレス/もらいもの ●靴下/友達のお土産 ●靴/NUGU。3800円 ●バッグ/ドナドナトーキョー。1000円)

シャツもワンピも古着で合わせて、オリジナリティあふれるコーデに挑戦。全身古着のときは、ユーズド感控えめなアイテムを選ぶのが大人っぽくオシャレに決まるコツ。ワンピに色が多いから、小物とカラーリンクさせてバランス良く♡

 

「グリーフル下北沢」店員

山崎麻衣(155cm)

古着屋「グリーフル下北沢」でショップ店員として働いていることもあり、ワードローブのほとんどが古着だそう。新品にはない「味」に魅了されっぱなし♡ ボーイッシュ×ガーリーなMIXコーデが得意。

 

ガーリーな古着のワンピは
レイヤードで雰囲気を一新!

モデル私物(●古着のワンピース。「nitako」で9000円 ●古着のパンツ。「グリーフル」で購入 ●ヘアピン/ダイソー。100円 ●ビーズのネックレス/手作り ●ゴールドのネックレス/雑貨屋で購入 ●サンダル/ビルケンシュトック。12000円)

古着屋のオンラインショップでひと目惚れしたワンピは、派手すぎない刺繍と爽やかなミントカラーがお気に入り。デニムをインしてカジュアルダウンすれば、飽きの来ない着こなしが楽しめるよ。襟ぐりが広く開いてるから、ネックレスでアクセントをプラス。

 

古着屋スタッフ
中林香奈(165cm)

ヴィンテージショップ「グリーフル」店員。merで見たしばさきちゃんの影響で古着にハマったそう。着たときのシルエットにもこだわりたいので、古着は必ず試着するのがマイルール。

 

シャツで派手さを抑えた
大人流プレイフルな古着コーデ

モデル私物(●古着のシャツ。「アイノウ」で7000円 ●古着のスカート。「オズ ヴィンテージ」で20000円 ●ヴィンテージのバングル。「グリーフル」で3000円 ●ユーズドのバッグ。「レモン」で10000円 ●サンダル/不明)

これぞ古着!なスカートは、絶妙な丈感と美しいシルエット、パッと目を引くプリントに惹かれて購入しました。落ち着いたブラウンのシャツを合わせて、派手さを残した大人のスタイルに昇華。メタリックなバッグで遊び心も注入!

 

\古着ならではの派手な柄や色も、合わせるアイテムで大人っぽくシフトするのが今どき! みんなもこなれた古着コーデにぜひトライして/


撮影/pon
文/末永陽子
編集/祖谷美帆

※●はすべてモデルの私物です。価格はモデルの申告によるものです。