絶対に差を付けたい! 100倍オシャレに見える最強「白ブラウス」5選

“白ブラウスを制す者は、春を制す”と言っても良いくらい、春いちばん味方に付けたいアイテム。今年の春はこれまで以上にディテールの凝ったブラウスが多いというウワサ♡ 甘めにもカジュアルにも着られるブラウスの着こなしをマスターして、王道ブラウスコーデを今年っぽくアップデートしてみない? 


‐2021‐SPRING TREND 

ティアード、レース、ピンタック
甘ディテールが今キテる♡

春コーデの代表格として君臨する白ブラウス。今年はプレーンなデザインよりもひとクセあるものがキテるのだそう♡ さらに今年っぽく着こなすなら、丈感もジャストサイズより“チュニック丈”が正解! ティアードなどのデザイン性がアップグレードした白ブラウスは、コーデの幅も広がる予感。エフォートレスなゆる春コーデのお供にとっておきの1枚を見つけてみて。

 

White Blouse‐1
エヘカソポ(キャン カスタマーセンター)/4290円

ガーリーど直球が潔い。細部にまで溢れる“可愛い”にきゅん♡

リボン・くるみボタン・ティアードと、ガーリー度高めの1枚。イメージそのままに着るのも良いけれど、ロゴや柄のあるTシャツなどと重ねれば今っぽスタイルが完成します。ボトムスはデニムやチノパンなどのカジュアルなものを合わせて、ブラウスのふんわりとした雰囲気を強調して♡

 

White Blouse‐2
クリスプ(クリスプ 小田急新宿ミロード店)/6490円

ふんわりシルエとパキっと生地のギャップ萌え

オーバーサイズなシルエットながら、ハリのある生地できちんと感もキープしてくれます。袖までたっぷりとしているので、スキニーなどの細身のボトムスと合わせると好バランス。ゆったりとした首元から、ハイネックのカットソーを覗かせると、肩回りのデザインも際立ちより表情豊かに♡

 

White Blouse‐3
ヘザー(アダストリアカスタマーサービス)/5500円

欲張りさんにオススメ、気分で着こなせる2wayが嬉しい!

前後どちらを前にしても着られる2way仕様! 今年はバックシャンなデザインが人気ということで、リボンを背中側に持ってくると旬な着こなしに。遊びを効かせるなら、色物のインナーを仕込んで羽織りとしてONすると◎。ロングスカートと合わせたロング×ロングのゆるずるコーデもお手の物♡

 

White Blouse‐4
神戸レタス/2310円

余計な飾りはなくても、これ1枚でビシッと品良くキマります

ボリューミーな袖のおかげで、存在感高めの1枚。一見シンプルなデザインが洗練された印象を与えてくれるので、どんなコーデも上質にキマりそう♡ 素材の良さを生かしたいから、濃いめのブルーデニムなどで爽やかにまとめるだけでもgood! 足元もバレエシューズなどでフレンチな着こなしに仕上げてみては?

 

White Blouse‐5
センスオブプレイス(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店)/5390円

とろみ素材で憧れの“余裕のある大人レディ”を実現

トレンドど直球のテロっとした素材がイチ押しポイント。広めのスリットネックが大人っぽな雰囲気を感じさせます。リラクシーなムード全開に、エレガントさも漂わせた着こなしが理想的。ボトムスはかっちりしたものよりも、流行りのくすみカラーを使ったゆるパンツなどをセレクトして、オシャレ上級者な着こなしを試してみて♡


‐SHOP LIST‐

アダストリアカスタマーサービス 0120-601-162
キャン カスタマーセンター 0120-112-961
クリスプ 小田急新宿ミロード店 03-3349-5800
神戸レタス http://www.lettuce.co.jp/
センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店 03-6433-5548

 


撮影/有坂政晴
スタイリング/池田めぐみ(Kind)
文/平木彩夏
構成/竹嶋佑月
※掲載商品はすべて税込価格です。