mer2月特集 「今日のおしゃれ」が楽しくなる 可愛い教室開講♡

 

\2月の大特集テーマ/

「今日のおしゃれ」が楽しくなる
可愛い教室開講♡

Cover Girl
Natsume Mito

 

 

 マスクと一緒の生活が日常になって1年。

 

可愛いマスクコーデが着たい。

肌荒れをキレイに直したい。

マスクをつける日の正解メイクが知りたい。

女の子の新しい願いは尽きません!

 

今月のmerでは、そんな願いに応えて、
マスク時代のNEWファッションとNEWメイクを
たっぷり特集します!

 

 

 

なつめ in mask days

コーデに合わせてマスクの柄や色を選ぶ
そんなファッションの新習慣♡

前まで、風邪予防や花粉予防でしかつけていなかったけど、
こうやって日常的にマスクをつけるようになってから、
ファッションのひとつとして考えるようになりました。

洋服も一点でメインになるものが好きなのと一緒で、
マスクもインパクトがあるものを手に取るように。

どうせつけるなら小顔に見えると嬉しいから、
マスクの形にもこだわっています。

●ブルーのマスク/idem。「シルク100%で肌に優しい素材。シフォン生地の透け感も可愛い」
●ピンクのマスク/ヘアメイク・YOUCAさんのオリジナルマスク。「個性的なタイダイ柄と可愛いピンクのバランスが絶妙。顎のところがシャープで小顔見え効果も」
●柄マスク/ウンナナクール。「光沢感がある生地なので、柄物だけど子供っぽく見えないのがいい。肌側は綿100%で付け心地も◎」

 

 

 

なつめの美容 in mask days

すっぴんでも大丈夫な
土台作りをスタート


今までより、目元や眉毛を重視するように。
なるべくすっぴんでも大丈夫な状態を目指しています。
最近、アイブロウスタイリングとラッシュリフトをしたんです。
眉毛の形が整って、まつげがキレイに上がってくれるだけで印象がチェンジ。


マスクをつけるようになってスキンケアも見直しました。
マスクで擦れる部分はしっかり保湿したり、
ベースメイクは薄めにして、W洗顔しなくても
落とせるようにして肌をいたわるように。

●イハダ 薬用バーム。「マスクが擦れるところを中心に、朝夜の乾燥が気になるときに塗っています」
●ルジョー クリアアップ ファンデーション。「美容液入りのファンデーション。これひとつで、薄付きベースメイクが完成」

 

なつめコーデ in mask days

ふんわりムードの淡色コーデに
さりげなく柄でアクセントを

優しいピンクのマスクは、
実はダイダイ柄なのが個性もあってお気に入り♡

ちょっとだけ春を意識して、
トレンチ×ワンピースで合わせてみたよ。

今年はいつもの「カラフル&元気」なイメージよりも、
女性らしい上質なムードに挑戦してみたい気分だったから、
淡い色合いで統一して、ワンピースもロングをチョイス。

でも、ワンピースはよく見たらヒョウ柄だったり、
マスクもダイダイ柄を選んで、
さりげなくエッジを効かせてみました。

 

モデル私物(●ニット/H&M。900円 ●ワンピース/チェルシー。15000円 ●トレンチコート/ビューティフルピープル。100000円 ●ユーズドのニット帽。「フラミンゴ」で2000円 ●ピアス/ラティス。300円 ●左中指、右人差しのリング。アレッタ ●その他のリング/不明 ●タイツ/靴下屋 ●靴/ボサボ。「ランプハラジュク」)


Let’s enjoy today!!

 

おうちでゆっくり過ごす日も
 

 

マスクをつけてお出掛けの日も

 

今日だからこそできるおしゃれを楽しんじゃいましょう♡

可愛い教室開講です‼

 

▼今月の特集をCHECK▼

 

mer web monthly issue

今月のmer  
CONTENTS

 

撮影/芝崎テツジ デザイン/新井悠美(ma-hgra

日常生活にマスクが必需品となった今、みんなはどんなマスクコーデを楽しんでる? 今回は、merモデルだけではなく、人気インフルエンサー・美容師・ショップスタッフ・大学生まで、街のオシャレさんのリアルコーデを大調査しちゃいました。今しかできない”マスクありき”なオシャレを満喫しよう!

 

 

撮影/おがわけん(willcreative) デザイン/志賀祐子(ma-hgra)

全国のmer読者から寄せられた、マスクにまつわる肌悩み。みんなのS.O.Sサインに応えるべく、ヘア&メイクのGeorgeさんがスキンケア&ベースメイクのスペシャルテクをレクチャー。トラブルを解消すれば、マスクをつけていてもキレイがあふれ出す肌になれちゃう♡

 

 

各特集のアップ日にmer WEBトップページをチェックしてね!

 

※●のアイテムはモデル私物となります。価格はモデルの申告によるものです。


撮影/伊藤大作
構成・文/清水優香子、竹嶋佑月、祖谷美帆
トップバナーデザイン/new white